GRC有料版を導入!料金や使い方・他ツールとの違いを徹底解説

GRC有料版を導入!料金や使い方・他ツールとの違いを徹底解説
URLをコピーする
URLをコピーしました!
悩んでいる男性

GRCの有料版が自分にとって合っているか知りたい。無料版でもいいのかな?Rank Trackerと迷っているけどどちらがいいの?

こんな悩みにお答えします。

この記事の内容
  • GRC有料版の5つの特徴
  • 料金プラン、無料版との違い
  • GRC・GRCモバイル・GRC-Wについて
  • GRCとRank Trackerの比較
  • GRCの導入方法
  • 基本的な使い方
この記事を書いた人
しんでぃ
  • 本職は最高マーケティング責任者
  • しんでぃブログ(主にブログ運営×SWELL)
  • ブログ開設5ヶ月目で5桁収益
  • 現在8ヶ月で最高3.6万

Twitter : (@shinshindy33)

SEO対策に欠かせない検索結果の順位チェック。

まだサーチコンソールでチェックしているようであれば、それだけでは不十分です。

サーチコンソールではぼんやりとした推移しか分からず、適切な対策が施せないからです。

そこで今回は、稼いでいる多くのブロガー達も愛用している検索順位チェックツール「GRC」の特徴、料金や使い方をご紹介します。

検索順位チェックツールの中でも、安くお手軽に導入できるので、特に初心者の方におすすめです。

Shindy

GRCとRank Tracker両方使っている僕が、両者の特徴についても解説します

  • 安くてシンプルな検索順位チェックツール
  • 495円から使える
  • 初心者におすすめ
目次

GRC有料版の5つの特徴

まずはGRCの特徴を5つ紹介します。

GRCの特徴5つ

  1. パソコン起動時に自動でキーワードの検索順位を測定
  2. コスパ最強でお手軽に導入できる
  3. グラフで日々の変化がよくわかる
  4. メモ機能でリライト効果がわかる
  5. 機能がシンプルで分かりやすい

①パソコン起動時に自動でキーワードの検索順位を測定

GRCでは、パソコン起動時に自動で順位チェックを開始してくれます。

ブログを書こうとパソコンを開けば、自動で調査してくれるので手軽に順位チェックが可能です。

指定時刻に順位チェックをすることも可能なので、チェックを忘れたり毎回手動でチェックするわずらわしさもありません。

②コスパ最強でお手軽に導入できる

数あるツールの中で僕がGRCを選んだ理由は、とにかくコスパがいいから。

同じく順位チェックツールで有名なRank Trackerが年間16,078円(4月24日時点での為替)に対し、GRCは年間4,950円から。

検索順位チェックに特化しており、シンプルがゆえに低価格なので、ブログ初心者でも気軽に導入できます。

Shindy

使う目的は「検索順位をチェックする」ことですからね

③グラフで日々の変化がよくわかる

GRCの検索順位推移
GRCの検索順位の推移

有料版GRCでは検索順位の推移がグラフとして表示できるので、順位がどのように動いているか確認しやすいです。

順位変動は比較的長期的になりやすいのですが、グラフにすると順位の変動が視覚的に分かりやすくなります。

④メモ機能でリライト効果がわかる

メモ機能
メモ機能

メモ機能を利用して、各キーワードに日付とメモを登録しておくと、グラフ上にポップアップでメモが表示されます。

例えば先ほどのグラフでは、4/14から急激に順位が上昇しています。

これは、4/13にタイトルにキーワードを新たに追加したことによる、リライト効果と言うことが分かります。

このように、各キーワード毎にメモを残すことによって、グラフの変化がなぜ起こっているのかを後から見直すことができます。

⑤機能がシンプルで分かりやすい

GRCは検索順位をチェックすることに特化しているので、機能がシンプルで使いやすいです。

初めて検索順位をチェックする方や、検索順位をチェックできれば十分と言う方におすすめのツールです。

高機能な検索順位チェックツールを使いたい方は、Rank Trackerがおすすめです。

GRC有料版の料金プラン

GRC有料版の料金プランについて詳しく見ていきましょう。

GRCの5つの料金プラン

GRC有料版には5つの料金プランがあります。まずは料金だけで比較してみます。

GRC有料版の料金プラン

料金プラン料金(年)料金(月)
無料版無料無料
ベーシック4,950円/年495円/月
スタンダード9,900円/年990円/月
エキスパート14,850円/年1,485円/月
プロ19,800円/年1,980円/月
アルティメット24,750円/年2,475円/月

年払いの場合は、月払いで年間支払うよりも2か月分お得になります。

また、月払いの場合はPayPal決済(クレジットカード等)、年払いは銀行振り込みとなります。

クレジットカードで支払いを希望する場合は、必然的に月払いとなります。

5つの料金プランを機能で比較

続いて、料金プランによる違いについて解説していきます。

GRCのプラン
出典:SEOラボ公式サイト

※URL数:サイト数
※検索語数:キーワード数
※上位追跡:指定したキーワードで、上位100サイト全ての検索順位の履歴を記録できる
※リモート閲覧:他のPCのGRCのデータを閲覧する機能。ただし、1GRCライセンスにつきPCは1台なので、他のライセンスのGRCしか見えない

ベーシック・スタンダードは個人ブロガー向け

ベーシック・スタンダードは、個人ブロガーがよく使うプランです。

ベーシックは、サイト数が5で検索語数は500スタンダードは、サイト数が50で検索語数は5,000まで登録できます。

1記事あたり1~2キーワードを登録した場合、ベーシックでは250記事分スタンダードでは2,500記事分登録できます。

Shindy

個人ブロガーには十分すぎる数ですね

また、複数のキーワードで上位競合サイトの順位推移を知りたい場合は、ベーシックの上位追跡5では足りなくなるので、スタンダードの上位追跡50を選ぶことになります。

初めて検索順位チェックツールを入れる初心者の方は、ベーシックでも十分です。

エキスパート・プロ・アルティメットは企業向け

エキスパート・プロ・アルティメットは、主に企業向けのプランです。

特にプロ・アルティメットは、登録できるURL数やキーワード数も多いので、自社ウェブサイトだけでなく、WebコンサルやWebマーケティングの企業が使うようなプランです。

企業向けでも、自社ウェブサイトの管理だけであれば、エキスパートでも十分でしょう。

エキスパートを選ぶ人
プロ・アルティメットを選ぶ人
  • 個人ブロガーでとことん使いたい人
  • 企業の自社ウェブサイトで活用したい人
  • WebコンサルやWebマーケティングなど、膨大な数のサイト・キーワードを管理する人
  • 大規模な企業サイト

個人ブロガーにおすすめなGRCの料金プラン

個人ブロガーにおすすめな料金プランは、ベーシックもしくはスタンダードです。

これから順位チェックツールを導入したいという方は有料版の「ベーシック」、サイト運営数もしくは記事数が増えてきた人は「スタンダード」を選べばOKです。

ベーシックを選ぶ人
スタンダードを選ぶ人
  • ブログ初心者
  • 運営するサイトが1つ
  • 記事数が150~200以下
  • 上位追跡は5個でOK
  • 複数サイトを運営している
  • 各サイトで記事数が多い
  • 6個以上のキーワードで上位サイトの検索順位を追跡したい
Shindy

僕はベーシックを利用しています

僕の場合(以下参照)は、ベーシックの500でもまだまだ余力がある状態です。

  • 1サイト運営(URL数)
  • 公開している記事数は約90記事
  • 1記事あたり2~3のキーワードでチェック
  • 登録している検索語数は約130

\495円から使えるベーシックがおすすめ/

GRCの無料版と有料版の違いは?

GRCの有料版と無料版の違いは以下の通りです。

GRC無料版GRC有料版
(ベーシック)
GRC有料版
(スタンダード)
料金無料4,950円/年9,900円/年
URL数3550
検索語数105005000
上位追跡2550

※URL数…サイト数
※検索語数…キーワード数

有料版と無料版の大きな違いは、キーワードの数です。

無料版で登録できるキーワードはわずかに10なので、お試し程度にしか使えません。

「GRCがどんな感じか知りたい」という方は、まずは無料で使ってみるのもいいと思います。

本格的に運用していきたい場合は、有料版を選びましょう。

GRC・GRCモバイル・GRC-Wどれを使うべき?

GRCには3つのタイプがあります。

  1. GRC
  2. GRCモバイル
  3. GRC-W(海外向け)

「GRC-W」は海外の検索エンジンGoogleにおける検索順位をチェックするツールです。

日本のGoogleは対象外になるので、今回は省きます。

GRCとGRCモバイルの違い

  • GRC:PCでのGoogle・Yahoo・Bingの検索順位をチェック
  • GRCモバイル:スマートフォンでのGoogleの検索順位をチェック

つまり、PCとスマートフォンのいずれを重視するかを決める必要があります。

両方を調べたい場合、両ライセンスを購入する必要があるので、どちらにするか迷われる方もいると思います。

現在検索の主流はモバイルになりつつあり、物販などはスマホからそのまま購入することも多いかと思います。

そこで、一度Googleアナリティクスで、ご自身のサイトでどちらの流入が多いかを調べてみてください。

Shindy

僕の場合はデスクトップの方が流入が多いので、通常のGRCを購入しました

また、GRCモバイルはGoogleのみのため、YahooやBingも調べたい方は、必然的に通常のGRCになります。

GRCとRank Trackerの比較!どちらがいい?

結論から言うと、徹底的に分析したいならRank Tracker、安くてシンプルなツールならGRCです。

GRCがおすすめな人
Rank Trackerがおすすめな人
  • 安いツールを使いたい
  • シンプルで順位チェックができればいい
  • 日本語サポートがいい
  • 初心者
  • 多少値段が高くても問題ない
  • 高機能で、分析・解析に優れているツールが使いたい
  • 様々な検索エンジンで調査したい
  • Macユーザー
  • 中級者以上

純粋に順位チェックをしたいだけなら、GRCで十分です。

Rank Trackerをおすすめするサイトが多いのは、実は「ある理由」があるからです。

以下の記事では、客観的な視点から両者を分かりやすく比較しているので、ぜひご合わせてご覧ください。

Rank Trackerばかりおススメされている本当の理由についても触れています。

GRC有料版の導入方法

GRC有料版の導入方法について解説していきます。

①GRCの無料版のダウンロード

まずは無料版をダウンロードしましょう。

にアクセスします。

左メニューのⒶPC版もしくはⒷモバイル版の「ダウンロード」をクリックし、画面中央にある②「最新版GRC(モバイル)のダウンロード (セットアッププログラム GRCsetup.exe)」をクリックします。

GRCをダウンロード

ダウンロードしたインストール用の「GRCsetup 」ファイルをクリックし、GRCをインストールします。

デスクトップもしくはスタートメニューからGRCを起動します。

②ライセンスの購入

続いて有料版のライセンスを購入します。

STEP
ライセンス申し込みフォームに進む

の左メニューのライセンス購入をクリックし、最下部の【 ライセンス利用規約に同意し、ライセンス購入申し込みフォームに進みます 】をクリックします。

ライセンス購入をクリック
ライセンス購入申し込みフォームに進む
STEP
支払い方法選択

期間と支払方法を決めます。契約期間によって支払方法が異なります。

STEP
ソフトウェアの選択

先ほどインストールしたソフトと同じソフトにチェックを入れ、「次へ」をクリックします。

ソフトウェアを選択
STEP
ライセンスプランの選択

料金プランを選択し「次へ」をクリックします。

プランを選択
STEP
個数選択

購入数を選択し「次へ」をクリックします。

購入数を選択
STEP
お客様情報入力

お客様情報を入力し、「次へ」をクリックします。

お客様情報の入力
STEP
最終確認画面

最終確認画面が表示されるので、問題なければ「ライセンス購入を申し込む」をクリックして完了です。

ライセンス購入を申し込む
STEP
申し込み完了

以上で申し込み手続き完了です。

申し込み完了

ライセンス申し込みが完了すると、登録したメールアドレスにメールが届きます。

ライセンスキーをコピーしておきましょう。

Shindy

僕は翌日にはライセンスキーがメールで送られてきました

③ライセンスの登録

ライセンスキーをコピーしたら、GRCを起動してメニューから [ヘルプ]-[ライセンス登録] をクリックします。

ライセンス登録をクリック

「ライセンスキーを入力する」をクリックし、先ほどコピーしたライセンスキーを貼り付けて、「OK」をクリックすれば登録完了です。

ライセンスキーを入力
Shindy

以上で無事登録完了です。お疲れさまでした!

GRCの基本的な使い方

それでは導入後の基本的な使い方について解説します。

GRCにサイト情報を登録する

まずはサイトの情報を登録します。

GRCの上部にあるメニューから「編集」>「項目新規追加」を選びます。

サイト名、URL、キーワードをそれぞれ入力します。

GRCでサイト情報の登録

登録後にキーワードを追加する場合は、「編集」>「項目複製追加」からキーワードのみ入力します。

自動順位チェックを設定

GRCは自動で順位をチェックすることができます。

上部にあるメニューから、「実行」をクリックすると、二つのパターンで自動チェック機能を設定できます。

自動順位チェック

「起動時に順位チェック実行」、「指定時刻に順位チェック実行」をそれぞれクリックすると、それぞれ設定画面が表示されます。

起動時に順位チェック実行
指定時刻に順位チェック実行

お好みのチェック方法にチェックを入れておきましょう(併用も可能です)。

ただし、自動順位チェックには以下の条件があります。

  • PCの電源がオンになっている
  • Windowsにログインしている
  • PCがスリープ/スタンバイなどの状態になっていない
  • GRCが起動している

パソコンの電源をオフにしたり、スリープモードを使用する場合は、「起動時に順位チェック実行」が便利です。

手動で順位チェック

手動で順位チェックする場合はシンプルです。

上部の「GRC」ボタンを押すか、「F5」をクリックすると順位チェックが始まります。

手動で順位チェック

メモ機能

GRCには3つのメモ機能があります。

  • 項目メモ
  • サイトメモ
  • 共通メモ

項目メモ

項目メモは、検索語(キーワード)に対してメモをします。キーワードごと(記事ごと)に編集をした時に使用します。

Shindy

リライトをした時にメモをしておくと、リライト前後の順位の変化が分かるので、リライトの成功・失敗を判断できます

「編集」>「項目メモ閲覧/編集」から編集可能です。

項目メモ

[F5] キーをクリックすると、今日の日付が入力されます。

日付を入力しておくことで、グラフ上で日付の位置にマウスポインタを持っていくと、メモがポップアップで表示されます。

サイトメモ

サイトメモは一つのURLに対してメモをします。1つのサイトで共通で行った修正・施策(サーバー変更、カテゴリー整理など)に対して使用します。

「編集」>「サイトメモ閲覧/編集」から編集可能です。

共通メモ

共通メモは複数サイト(すべてのURL)で行った修正・施策に対して使用します。

「編集」>「共通メモ閲覧/編集」から編集可能です。

まとめ:GRCを使ってサイトを育てよう

以上GRCの有料版と無料版についてご紹介しました。

GRCの特徴5つ

  1. パソコン起動時に自動でキーワードの検索順位を測定
  2. コスパ最強でお手軽に導入できる
  3. グラフで日々の変化がよくわかる
  4. メモ機能でリライト効果がわかる
  5. 機能がシンプルで分かりやすい

検索順位チェックツールはSEOを攻略するうえで必須のツールです。

安くてシンプルな機能の検索順位チェックツールを使いたいという方には、GRCは一番おすすめなツールです。

何を使おうか迷っているなら、まずはコスパのいいGRCを使ってみて、その他のツールを検討するといいですよ。

\安くてシンプルな検索順位チェックツール/

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる