【最大9万円分】加入しなきゃ損!ソフトバンクの子育て応援クラブがお得

2018年から始まったソフトバンクの「子育て応援クラブ」。

ソフトバンクユーザーの子育て世帯は、加入するだけで最大9万円分の恩恵が受けられる特典となっています。

加入に迷っているのなら、「即加入すべき」です。

知らなきゃホントにもったいないので、今回ご紹介したいと思います。

不安な方向けにデメリットや注意点も解説していきますね。

ソフトバンクユーザーのいるパパ・ママ必見です!

2020年11月11日以降に特典の変更があるので、最新情報として解説していきます。

目次

ソフトバンクの子育て応援クラブとは?

子育て応援クラブは、ソフトバンクユーザーのパパ・ママ向けに、3つの特典で子育てを応援するサービスです。

利用料金は無料で、登録するだけで特典が受けられます。

言い換えれば、「せっかくソフトバンクを契約しているなら、登録しとかなきゃ損!」なサービスなんです。

子育て応援クラブの3つの特典

それでは子育て応援クラブの特典内容を見ていきましょう。

子育て応援クラブの特典
  • 毎年子どもの誕生月にPayPayボーナスを受け取れる ※1
  • フォトブック無料クーポンプレゼント
  • 生活応援割引特典「ライフエール」が7ヵ月無料

※1:2020年12月から

特典1:毎年子どもの誕生月にPayPayボーナスを受け取れる

1つ目の特典は、毎年子どもの誕生月にPayPayボーナスを受け取れます。

特典1
  • PayPayボーナス3,000円相当
    2回目以降は1,000円相当)

加入後、子どもが12歳になるまで(最大13回)、毎年子どもの誕生月に受け取れます。

最大で受け取るには0歳から加入する必要があります。

ソフトバンクには

親権者または扶養者おひとりにつきお子さま3人まで登録できます(お子さまの登録人数分の特典が付与されます)。

引用元:ソフトバンク公式サイト

とあるので、

最大時は、パパとママがそれぞれ子どもを3人ずつ、合計6人登録した時です。

※個別で申し込み必要があるので注意してください。

最大時の受取額は、

3,000円(初回)×6人=18,000円

1,000円(2回目以降)×6人×12回=72,000円

合計:90,000円

最大で90,000円を受け取れることになります。

子どもの人数別でシミュレーションしてみました。

1人 15,000円
2人 30,000円
3人 45,000円
4人 60,000円
5人 75,000円
6人 90,000円

ただ登録しておくだけで受け取れるのだから、絶対に加入しておかなきゃ損ですよね!

PayPayボーナスを受け取るには、PayPayアプリの設定が必要です。

設定方法は以下から確認できます。

PayPayアプリの設定方法

PayPayの決済ならに1.5%の還元があったり、今ならマイナンバーカードと連携すると最大5,000円相当のPayPayボーナスがもらえるのでお得です。

PayPayを利用していない方はこちらからインストールできます。

IOS

android用

特典2:オリジナルフォトブック1冊が無料で作成できる

二つ目の特典は

特典2
  • デジプリのフォトブックが1冊無料で作成できる

以前は「Myフォト」が7か月間無料で利用できたのですが、7か月を過ぎると自動的に有料プランに切り替わっていました。

しかし、「Myフォト」のサービスは2020年9月30日に提供を終了し、代わりにデジプリフォトブックになりました。

デジプリフォトブックは1冊100円からアルバムを作れるサービスで、アプリから簡単にアルバムを作成できます。

レイアウトやデザインも編集できるので、オリジナルのアルバムが作成できちゃいます。

年賀状も簡単に作れちゃいますよ!

デジプリフォトブックは注文に応じて料金が発生するため、月額での支払いはありませんのでご安心を。

\デジプリフォトブック/

特典3:「ライフエール」が7ヵ月無料

3つ目の特典は

特典3
  • ライフエールが最大7ヶ月無料で使い放題

「ライフエール」とは全国140万件以上の店舗やレジャー施設を割引料金で利用できるサービスです。

通常は月額300円のサービスですが、子育て応援クラブに加入すると、最大7ヵ月間無料で使いたい放題になります。

例えば

  • スパリゾートハワイアンズ入場券:3,570円⇒2,250円
  • 横浜・八景島シーパラダイスワンデーパス:5,200円⇒4,500円
  • 109シネマズ&ムービル:1,900円⇒1,400円
  • ドミノピザ:ピザ本体価格の25%OFF

などなど、旅行やお出かけ、外食の際に利用できる優待が盛りだくさんです。

以前は「ライフエール」に別途加入申込が必要でしたが、2020年11月11日以降に加入すると、申し込みが不要になります。

7か月以降は月額料金300円が発生するので注意してくださいね。

子育て応援クラブの口コミ

それでは子育て応援クラブの口コミはどうでしょうか?

概ねの口コミは、

「知らなかった!」

「知ってたら登録してたのに!」

という意見が多いようで、やはり「知らなきゃホントに損!」なサービスのようです。

また、2020年12月の特典の変更に対し、PayPayより利用料金割引の方がよかったとの声も上がっていました。

子育て応援クラブの適用条件

ここまで、子育て応援クラブのメリットについて話してきましたが、このサービスを受けるには条件があります。

適用条件
  1. 小学生以下の子どもの親権者または扶養者であること
  2. ソフトバンクの対象の iPhone、スマートフォンもしくは携帯電話を利用していること
  3. 対象プランに加入していること
  4. 契約者と子供の親子関係の確認書類が必要

一つずつ説明していきます。

1. 小学生以下の子どもの親権者または扶養者であること

まずは「子ども」の定義です。

ここでは「満12歳かつ小学校を卒業するまでの子ども」であるとしています。

0歳で登録すれば13回の特典1のサービスが受けられるので、早めに登録しておくといいでしょう。

2. ソフトバンクの対象の iPhone、スマートフォンもしくは携帯電話を利用していること

ソフトバンクの条件には以下のように記載してあります。

個人契約にて当社指定の iPhone、スマートフォンもしくは携帯電話を利用していること、またはUSIM単体契約を締結していること

引用元:ソフトバンク公式サイト

基本的にはソフトバンクユーザーで個人契約であることが条件です。法人ではこのサービスは利用できません。

当社指定とは、キッズフォン、みまもりケータイ、あんしんファミリーケータイ以外ということです。

USIM単体契約でもOKとのことです。

USIMとは?

3. 対象プランに加入していること

対象プランは以下の通りです。これ以外のプランの場合は適用にならないので、十分注意してください。

適用条件
  • 基本プラン(音声)
  • 通話基本プラン
  • 通話定額基本料
  • 通話定額ライト基本料
  • 通話定額基本料(ケータイ)
  • 通話定額ライト基本料(ケータイ)
  • ホワイトプラン
  • 標準プラン

契約者と子供の親子関係の確認書類が必要

子育て応援クラブの申し込みには親子関係を証明する書類が必要となります。

パパ・ママそれぞれが登録するのであれば、それぞれの証明書類が必要になるので注意してください。

子ども全員分の証明書類が必要なので、2人以上の場合はこちらも注意してください。

必要書類
  • 健康保険証
  • 母子健康手帳
  • 住民票(原本)
  • 戸籍謄本

上記のどの証明書類も、契約者(親)と登録する子どもの情報が同一書類内にある必要があります。

例えば、ママが専業主婦で扶養の場合、ママの健康保険証には子どもの名前がありません。
また、子どもの保険証もママの名前はないので、出産後一番早く発行される母子健康手帳が手っ取り早いかと思います。

また、必ず書類上に認印が必要です。

母子手帳や住民票の場合は、認印があるページを提出するようにしましょう。

子育て応援クラブの申し込み方法

子育て応援クラブの申し込みには、My SoftBankからとソフトバンクショップからの2パターンあります。

May SoftBankの場合、

  1. 「My Softbank」へログイン
  2. 「オプション変更」を選択
  3. 「契約・オプション管理」で「サービス一を探す」の「もっと見る」を選択
  4. 「か行」を選ぶ
  5. 「子育て応援クラブ」の「加入」を選択
  6. 情報を入力して、「必要書類」の画像をアップロード

以上で申し込み完了です。

当日もしくは数日で完了メールが届くはずです。

子育て応援クラブのデメリット

子育て応援クラブに加入することは基本的にはメリットしかないのですが、デメリットといいますか注意点があります。

  • ライフエールは不要であれば7か月以降有料(月額300円)
  • PayPayを利用しない場合、メリットが受けられない

ライフエールは特典期間終了後に自動契約となり、有料となります(300円)。

不要であれば、無料期間内中に必ず解約するようにしましょう。

一番のデメリットはPayPayでしょうか。

以前は利用料金から割引でしたが、2020年11月11日以降はPayPayボーナスの受取に変更になります。

PayPayアプリが必要になるので、煩わしい人にとっては改悪な変更になってしまいました。

ただ、前途の通り、マイナポイントとの連携で大きなメリット(5000円相当付与)があるので、この際登録するのがおススメです。

IOS

android用

子育て応援クラブのまとめ

以上子育て応援クラブを紹介しました。

  • 誕生月のPayPayボーナス付与や無料・割引サービスの特典がある
  • 申し込み時の証明書類に注意
  • マイナポイントでメリットのあるPayPayアプリを利用しよう

ソフトバンクユーザーのパパ・ママにはメリットしかないので、出来るだけ早めの加入をおススメします!

もちろんこれからソフトバンクに乗り換える方にもおすすめです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる