リンクジュースとは?リンクとページ評価の仕組みを図解で徹底解説

悩んでいる男性

リンクジュースってなに?リンクとSEOがどう関係しているか知りたいな。

このような悩みにお答えします。

この記事の内容
  • リンクジュースとは?
  • リンクにも重要度がある?
  • 内部リンクはどう設置すべき?
  • 被リンク獲得方法
この記事を書いた人
しんでぃ
  • 本職は最高マーケティング責任者
  • しんでぃブログ(主にブログ運営×SWELL)
  • ブログ開設5ヶ月目で5桁収益
  • 現在8ヶ月で最高3.6万

Twitter : (@shinshindy33)

実は、あなたは正しくないリンクの考え方によって、無駄にサイトの評価を落としてしまっているかもしれません。

Googleは、リンクの数と質でページの評価をしています。

このリンクが、ページ評価にどう関わっているかを正しく理解することによって、SEOに効果的なリンクを設置することができます。

この記事では、「リンクジュース」と呼ばれる、リンク先にページ評価を渡す仕組みを図解で解説しています。

この記事を最後まで読めば、リンクの基本的な仕組みが理解でき、正しいリンクの設置方法が分かります。

目次

リンクジュースとは

各ページには、「ページランク」と呼ばれるそのページの評価があります。

リンクジュースとは、そのページが持っているページランクをリンク先に渡すことです。

質の高い記事から内部リンクを貼ることによって、リンク先の評価が高まり、結果的にサイト全体の評価を高めることができるのです。

リンクジュースの基本的な仕組み

リンクジュースの基本的な考え方について解説しておきます。

リンクジュースの考え方

例えば、下の図のようにページランクが10のページから一つの記事へリンクを貼ると、リンク先に10のパワーが与えられます

10のリンクジュースが一つのリンク先に与えられている図

しかし、リンクが2つになると、1つのリンクが持つパワーは分散されて5ずつになってしまいます。

10のリンクジュースが2つのリンク先にそれぞれ5ずつ与えられている図

つまり、上記の例でリンク先に10を渡すには以下の2択です。

  • リンクを1つにする
  • リンク元の評価を20にする

nofollowにしたらリンクジュースはどうなる?

悩んでいる男性

一方のリンクを「nofollow」にして、クローラーが巡回しないようにすれば、元の10が片方だけに行くんじゃないの?

こう考える人もいるでしょう。

かつてはこの方法は有効でした。

しかし現在では、nofollowにしたリンクのパワーは受け継がれず、消滅してしまいます

先ほどの例で言えば、一方のリンクをnofollowにしても、もう一方に伝わるパワーは5です。

リンクジュースでnofollowにしても、評価は消滅してしまう

リンクの重要度によってリンクジュースの量に差が出来る

実は、先ほどのリンクジュースの考え方は、すでに採用されていません。

先ほどのリンクジュースは、「全てのリンクに平等にページランクを受け渡す」という仕組で、「ランダムサーファー・モデル」と呼ばれます。

ランダムサーファーモデルの図解

一方で、現在採用されているのは、「リーズナブルサーファーモデル」。

リーズナブルサーファーモデルでは、クリックが多い重要なリンクに、より多くのページランクを受け渡します。

リーズナブルサーファーモデルの図解
リーズナブルサーファーモデル

つまり、クリックされるリンクほど重要視すべきということです。

内部リンクはどう設定すればいい?

では内部リンクはどのように設置するのがいいのでしょうか。

これまでの解説から分かるのは、以下の2点です。

  • コンテンツ内の内部リンクが重要
  • 貼りすぎても効果なし

コンテンツ内の内部リンクが重要

リーズナブルサーファーモデルによると、フッターやグローバルナビなどの、コンテンツと関連度が低いリンクは、渡せるページランクが少なくなります。

一方で、コンテンツ内で紹介される内部リンクは関連度が高いため、渡せるページランクが多くなります。

つまり、内部リンクで重要なのは、「コンテンツ内でいかに重要で関連性のある内部リンクを配置できるか」ということです。

内部リンクの貼り方や設置の仕方については、以下の記事が参考になります。

貼りすぎてもリンクジュースの効果なし

無意味で関連性のない内部リンクを貼っても、渡されるページランクが少ないので、リンクジュースの効果はありません。

コンテンツ内での内部リンクは、関連性があって重要度の高いページにリンクを集めるように貼るのが重要です。

価値の高いサイトから被リンクを獲得しよう

リンクジュースは、被リンク対策でも同じ考え方です。

評価が低いサイトから得られるリンクジュースは少ないので、効果が薄くなります。

一方で、評価の高いサイトはページランクも高いので、受けられるリンクジュースの量も多くなります。

被リンク対策では、いかに高品質なサイトから良質な被リンクを得られるかが重要になってきます。

良質な被リンクの獲得方法は、以下の記事で紹介しています。

まとめ

以上、リンクジュースとリンク先にページ評価を渡す仕組みを図解で解説しました。

リンクジュースまとめ
  • ページの評価は、リンクを通して渡される
  • リンクジュースとは、そのページが持っているページランクをリンク先に渡すこと
  • リンクジュースの量は、リンク元の質とリンクの重要度で決まる
  • コンテンツ内に適度・適切にリンクを貼ることが重要

今回は、リンクジュースとその仕組みについて解説しましたが、「内部リンクとは?SEOに効果的な貼り方【7つのコツを解説】」では、より具体的な内部リンクの貼り方について解説しています。

リンクジュースの考え方をもとに、ぜひ以下のSEO対策の記事も合わせてご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる