TwitterやFacebookでOGP画像やタイトルが表示されない場合の対処方法

Twitter(SNS)でOGP画像やタイトルが反映されない場合の対処方法
URLをコピーする
URLをコピーしました!
困っている男性

SNSでシェアした投稿の画像が更新されないんだけど

困っている女性

私はタイトルが更新されない!

この記事ではこんな悩みを解決します。

この記事の内容
  • SNSで画像やタイトルがうまく反映されない場合の対処方法

ブログで、リライトして画像やタイトルを変更したのに、Twitterの投稿に反映されないことありませんか?

僕も画像が反映されず、悩んだのですが、解決方法は意外にも簡単なことでした。

この記事を最後まで読めば、ブログで修正した箇所がSNSでうまく反映されますよ。

目次

TwitterやFacebookのOGP設定とは?

SNSのOGP設定

OGP設定をしておくと、FacebookやTwitterなどのSNSでシェアした際に、画像やタイトル、説明文などが表示され、シェアする内容を分かりやすく伝えることができます。

そのため、クリック率が上がったり、SNSの投稿が一気に拡散されやすくなります。

TwitterやFacebookのOGP画像やタイトルが表示されない理由

SNSのOGP画像やタイトルが反映されない理由

OGP画像やタイトルが反映されない理由は、SNS上のキャッシュが残っているのが原因の主な理由です。

例えば、僕が使用しているテーマの「SWELL」でも、アイキャッチ画像を変更すると、関連記事の画像が表示されなくなってしまいます。

これはテーマ側でキャッシュが残っているためです。

同じように、SNS上でキャッシュが残っていると、変更前のキャッシュデータが優先されてしまうので、新しい変更が反映されないのです。

TwitterやFacebookのOGP画像やタイトルが表示されない場合の対策

対策としてはSNS上に残っているキャッシュをクリアすればOKです。

Twitterの場合

Card Validatorを使用してキャッシュを更新します。

  1. まずはCard Validatorにアクセスします。
  2. ①に変更したいURLを入力します
  3. ②で更新後の画像を確認します。
  4. OKであれば、Preview cardをクリックすると、③でエラーが表示されていなければ、OKです。
Card Validatorの使い方

以上で、Twitter上で正しく反映されているはずです。

それでも表示されない!

ブラウザで反映されない場合は、シークレットモードで確認してみてください。

シークレットモードでは表示されているのであれば、ブラウザ側のキャッシュが残っている可能性があります。

Google Chromeであれば、

  1. 右上の「︙」をクリック
  2. 履歴
  3. 閲覧履歴データの削除
  4. キャッシュされた画像とファイルにチェックを入れる
  5. データを削除

で削除できます。

Facebookの場合

Facebookでは「バッチインバリデイター」を使用します。

  1. まずはバッチインバリデイターにアクセスします。
  2. ①に変更したいURLを入力します
  3. ②のデバッグをクリックします。
  4. URLレビュー結果が表示されます。
バッチインバリデイターの使い方

詳細を見るをクリックするとシェアデバッガーに移動します。

同じように結果を見たいURLを入力後、デバッグをクリックして、リンクをプレビューに画像が表示されればOKです。

以上で、Facebook上で正しく反映されているはずです。

それでも反映されない場合は、

  1. Facebookにて画像が表示されないシェア投稿右上の「…」をクリック
  2. メニュー最下部の「シェアした添付ファイルを更新」をクリック

で直るかと思います。

まとめ:SNS上のキャッシュをクリアすればOK!

悩んでいる男性

TwitterもFacebookも、ツールを使って残ったキャッシュをクリアすればいいってことだね。

Shindy

はい、簡単ですね!

OGPを設定して、SNSでも投稿を効果的にアピールしていきましょう!

SEO SIMPLE PACKを使ったOGP設定はこちらから。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる