SEOに強いブログ記事タイトルの書き方 | 7つのコツを紹介

SEOに強いブログ記事タイトルの書き方 | 7つのコツを紹介
悩んでいる男性

ブログタイトルってどれくらい重要なの?どんなことに気を付けて書けばいいの?

このような悩みにお答えします。

この記事の内容
  • ブログ記事タイトルがSEOで重要な理由
  • SEOに強い記事タイトルの書き方のコツ7つ
この記事を書いた人
しんでぃ
  • 本職は最高マーケティング責任者
  • しんでぃブログ(主にブログ運営×SWELL)
  • ブログ開設5ヶ月目で5桁収益
  • 現在8ヶ月で最高3.6万

Twitter : (@shinshindy33)

結論から言うと、ブログタイトルはSEOでも超重要です。

ブログタイトル一つで、検索順位の結果、あるいは読むか読まれないかが決まると言っても過言ではありません。

そこでこの記事では、様々な調査結果やGoogle公式の説明をもとに、検索で上位表示されやすくなるブログタイトルの決め方について解説します。

この記事を最後まで読めば、記事タイトルの重要性や効果的なポイントを理解でき、上位表示を狙えるタイトルをつけられるようになります。

目次

SEOでブログ記事タイトルが重要な理由

繰り返しになりますが、SEOでは、ブログ記事のタイトルは超重要です。

その理由は、「検索順位」と「クリック率」に影響を及ぼすからです。

検索順位に影響する

Googleは、ページを理解する要素の一つとして「titleタグ(タイトル)」を参考にしています。

以下は、「ウェブマスター向けガイドライン」の「一般的なガイドライン」>「Google がページを理解できるよう手助けする」の項目にある記述です。

Google がページを理解できるよう手助けする
<title> 要素と alt 属性をわかりやすく、具体的で正確なものにします。

引用元:ウェブマスター向けガイドライン

適切な記事タイトルをつけることが、Googleがページの内容を正しく認識するのに重要と教えてくれています。

事実、リライトでタイトルを変えただけで、順位が大きく変動することがあります。

下記は、実際に僕が「タイトルだけ」を修正したことで大きな順位変動があった例です。

タイトル修正後、順位が大きく上昇
タイトル修正後、順位が大きく上昇
Shindy

いかにタイトルが順位変動に影響を及ぼすかが分かりますね

クリック率に影響する

ユーザーが検索結果画面でまず一番最初に目に見るのは、ブログ記事のタイトルですよね?

タイトルは、読者との一番最初の接触ポイントです。

そしてそのタイトルから、自分が欲しそうな情報があるかどうかを判断します。

当然、魅力的なタイトルであればクリックしたくなりますよね。

このように、タイトルは「ブログを読かどうかを決めるとても重要な要素」であると言えます。

SEOに強い記事タイトルの書き方 | 7つのコツ

SEOにおいて、ブログ記事のタイトルが重要であることは分かりました。

それでは、具体的にどんなことに気を付けてタイトルを決めればいいのでしょうか。

ここでは、効果的なタイトルの書き方を7つご紹介します。

タイトルの書き方のコツ7つ

  1. キーワードを文頭(左詰め)に入れる
  2. 32文字以内にする
  3. 一目で内容が分かるタイトル
  4. キーワードの羅列ではなく自然な文章にする
  5. 1記事1キーワード(検索意図)を意識する
  6. ユーザーの検索意図とマッチさせる
  7. クリック率を上げるフレーズを入れる

キーワードを文頭(左詰め)に入れる

キーワードをタイトルに入れるのはもちろんですが、キーワードをタイトルのはじめに寄せると効果的です。

Zの法則・Fの法則」と言われる法則によると、人が文章などをおおまかに確認するときは、視線がZを描くように動き、人が広告をじっくりと読むときは、Fを描くように動くのです。

Zの法則・Fの法則
Zの法則・Fの法則

つまり、人の視線は必ず左上から始まるということ。

このことからも、タイトルの始めにキーワードを入れてアピールするのが効果的といえます。

また、後述しますが、表示できるタイトルの文字数は限られてくるため、後半にアピールしたいキーワードを入れると、途中で切れてしまうのです。

【例】:

  1. 【SEO対策】ブログ初心者でも5分でわかる!SEO完全攻略ガイド
  2. ブログ初心者でも5分でわかる!SEO完全攻略ガイド
Shindy

②は「SEO」が後半にあるので、前半部分だけを読んだ場合、何の記事か分かりにくいですよね

PCは32文字・SPは36文字以内にする

SEOで最適なタイトルの文字数は、パソコンで32文字程度・スマホで36文字程度以内が理想です。

これは検索結果に表示されるタイトルの文字数に制限があり、長い場合は後半部分が「…」で省略されてしまうからです。

「wordpress ブログ」で検索して、省略されていたタイトルの文字数

パソコンの場合

スマホの場合

Shindy

どうしても長くなってしまう場合は、キーワードや重要な言い回しをなるべく文頭に持ってくるようにしましょう

スマホの場合、ブラウザによって表示可能な文字数も変わることがあります

一目で内容が分かるタイトル

タイトルは、一目見ただけで内容が判断できるタイトルにすることが大切です。

簡潔でわかりやすいタイトルを使用する

簡潔で有益なタイトルにします。タイトルが長すぎる場合や関連性が低いと見なされた場合、Google は検索結果にタイトルの一部のみや、自動的に生成されたタイトルを表示することがあります。ユーザーのクエリや検索に使用されたデバイスに応じて、異なるタイトルを表示することもあります。

引用元:Google SEOスターターガイド

仮に記事の内容に自分の知りたいコトが書いてあっても、タイトルから判断できなければクリックしませんよね。

Shindy

自分で検索した時も、知りたいことが書いてありそうなタイトルからクリックしませんか?

SEOでは、小説や映画のタイトルのように、ひねった難しいタイトルは必要ありません。

「この記事を読めば欲しい情報が手に入りそう」と思ってもらえるように、ユーザー目線に立って、記事の内容が誰にとってもわかりやすい、シンプルなタイトルにしましょう。

悪い例・いい例

【例】:

  • SEOはRPG!攻略本はSEOスターターガイドだった!
  • SEOスターターガイドまとめ!公式から学ぶ効果的なSEO対策とは?

どちらがシンプルで分かりやすいかといえば、圧倒的に後者ですよね。

キーワードの羅列ではなく自然な文章にする

タイトルは、キーワードを並べるのではなく、必ず自然な文章にしましょう。

Shindy

先日、以下のNGパターンのようなタイトルで「検索1位を取った!」と報告している人がいて、ちょっと驚きでした。

【例】:

  • 【大学生 一人暮らし 費用】平均額はどれくらい?
  • 大学生の一人暮らしにかかる費用の平均額はどれくらい?

前者はキーワードの羅列で、不自然な文章になってしまっています。

1記事1キーワード(検索意図)を意識する

基本的には1記事に対して、キーワード(検索意図)は一つです。

キーワードを複数入れると、検索意図がずれてしまうからです。

キーワードを複数入れると、検索意図がずれる
1記事1キーワードを意識する

ただし、複数キーワードでも検索意図が同じような場合は、同時に用いることもできます

  • SEO タイトル コツ
  • SEO タイトル 決め方
  • SEO タイトル つけ方

これらのキーワードを実際に検索してみると、同じような記事がランクインしていることから、検索意図が同じと判断できます。

ユーザーの検索意図とマッチさせる

タイトルは、必ず検索意図とマッチさせたものにします。

例えば、キーワードが「夕食 メニュー」の場合、ユーザーの検索意図は「夕食の献立に悩んでいるので、おすすめのレシピが知りたい」です。

あなたが同じ悩みを持っているとして、どちらのタイトルをクリックしたくなるでしょうか。

  1. 夕食メニューが決まらない!15分で作れるカンタンレシピ
  2. 夕食メニューからみる、日本人の平均カロリーとは?

②は明らかに検索意図とずれていますよね。

このように、ユーザーの検索意図を考えて、それに応えられるタイトルにすることで、クリック率が高まります。

クリック率を上げるフレーズを入れる

数ある記事のタイトルの中から、あなたの記事のタイトルが魅力的に映るよう、「クリック率を上げるフレーズを入れる」のもポイントです。

具体的には以下のような言葉です。

魅力的なタイトルにするコツ

  1. 数字を入れる
  2. ターゲットを明確にする
  3. 読むベネフィットを書く
  4. 質問にする
  5. 強みや実績を入れる

①数字を入れる

数字を用いることで、ユーザーに具体性や信ぴょう性をイメージさせやすくなる効果があります。

実際に、マーケティングの世界では、あらゆる場面で数字が用いられています。

イメージをさせやすくする

氷点下(-2℃~0℃)のスーパードライ

単位を変えて魅力的にする

  • 1日以内に出荷
  • 24時間以内に出荷

アンカリング効果

230,000円(税込み)⇒120,000円(税込み)

※最初に提示された特定の強くが印象残ってしまい、判断にバイアスがかかってしまうこと

例えばカンタンさをアピールする際にも数字は有効です。

  • 今すぐできるスマホの初期設定
  • 5分でできるスマホの初期設定

具体的な数字をうまく用いて、読者の関心をひきましょう。

②ターゲットを明確にする

ターゲットを入れることで、特定の人に響かせることもできます。

特に地域や地名の効果は大きいので、特定の地域だけのユーザーを狙う場合は必ず入れたいところです。

  • 巣ごもりに飽きたあなたへ | おうちで楽しめるゲーム10選
  • 都内から1時間以内!自然を満喫できるスポット3選
Shindy

ターゲットを明確にすることで、読者が「自分ゴト」と捉えてくれるのです

③読むベネフィットを書く

この記事を読むことで得られるベネフィットをいれると、読者がイメージしやすくなります。

  • 快適な睡眠を得られる!おすすめ枕〇〇
  • 寝るだけで肩こり解消!超おすすめ枕〇〇

後者の方が、この枕を使用することでどんないいことがあるかがイメージしやすいですよね。

④質問形式にする

タイトルを、「なぜ?」などの疑問符や5W1Hを使った質問形式にすることも効果的です。

アメリカのBacklinkoと呼ばれるブログで、SEOの戦略を解説しているBrian Dean(ブライアン・ディーン)氏が行った調査によると、「質問を含むタイトルはCTR(クリック率)が14.1%上がる」という結果が得られたとのこと。

質問を含むタイトルは
引用元:Backlinko

「〇〇なのはなぜ?」「〇〇の理由とは?」といった疑問形式も、積極的に活用するといいでしょう。

⑤強みや実績を入れる

読者は、実際に体験した人や、知識のある専門家の意見を参考にしたいと考えています。

そこで、タイトルに自分の強みや体験、実績や専門性などを入れると、説得力がアップします。

  • 現役転職エージェント直伝!失敗しない履歴書の書き方
  • 転職に失敗した私が伝える!転職前のチェックポイント

必ずしも専門性が必要なわけではなく、上記のように自分が体験したことでも十分強みとして活かせます。

「専業主婦が解説する」「初心者でも出来た」など、同じ境遇を活かすことも、あなたの強みになります。

まとめ:分かりやすく魅力的なタイトルをつけよう

以上、SEOを意識したタイトルの書き方について解説しました。

タイトルの重要性と、SEOに強いタイトルの決め方がご理解いただけたでしょうか。

最後にもう一度まとめておきます。

タイトルの書き方のコツ7つ

  1. キーワードを文頭(左詰め)に入れる
  2. 32文字以内にする
  3. 一目で内容が分かるタイトル
  4. キーワードの羅列ではなく自然な文章にする
  5. 1記事1キーワード(検索意図)を意識する
  6. ユーザーの検索意図とマッチさせる
  7. クリックを高める言葉を入れる

以上7つのポイントを意識しながら、ユーザー目線に立って、自分が思わずクリックしたくなるようなタイトルをつけましょう。

他にもSEO対策に役立つ情報があるので、以下の記事も合わせてご覧ください。

SEOに強いブログ記事タイトルの書き方 | 7つのコツを紹介

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる