SWELLアップデートの歴史 vol.3 | SWELLの進化が凄まじい!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事では、SWELLの最新情報からこれまでのアップデートすべてを3回にわたり紹介しています。

日々進化し続けるSWELLの、これまでの追加機能の歴史から最新機能まで、すべて知ることができます。

この記事の内容
  • SWELLのアップデートまとめ(第3弾)
  • アップデートで追加された機能の説明
  • SWELLアップデート最新情報
この記事を書いた人
しんでぃ
  • 本職は最高マーケティング責任者
  • SWELLレビュー記事は公式サイト掲載
  • ブログ開設5ヶ月目で5桁収益
  • 現在8ヶ月で最高3.6万

Twitter : (@shinshindy33)

ブロガーに高い人気を誇るWordPressテーマ「SWELL」。

普段何気なく使っていますが、実は何度もアップデートされ使い勝手が日々進化しています。

今回はそんなSWELLのアップデートの歴史をすべてまとめてみました

まだ知らない機能も見つかるかもしれませんよ。

もちろん、最新のアップデート情報もご紹介します。

なお、この記事は3回に分けてご紹介します。

第3弾では、広告関連の機能、ウィジェットや高速化のアップデートに関して紹介します。

第1弾・第2弾は以下の記事をご覧ください。

SWELLアップデート

トップページや投稿ページ、基本設定などのカスタマイズのアップデート

ブロックエディター機能のアップデート

  • 進化し続けるWordPressテーマ
  • 圧倒的な使いやすさでブログが楽しくなる
目次

SWELLアップデートまとめ

まずは過去のSWELLアップデートのまとめです。

※新しいアップデートがあり次第追記していきます!

「機能別」と「アップデートバージョン別」両方から逆引きできます。

なお、今回の記事で紹介するのは、主なアップデート項目だけであり、省略した内容もありますのでご了承ください。

アップデート内容の一部は、第1弾の「SWELLアップデートの歴史 vol.1 | SWELLの進化が凄まじい!」と第2弾の「SWELLアップデートの歴史 vol.2 | SWELLの進化が凄まじい!」で紹介しており、そちらにリンクで飛べるようになっています。

Shindy

それでもボリューム満点です

記述ルール
  • 灰色のボックス内の表示は、設定箇所です。(「外観」>「カスタマイズ」の記載は省いてます)
  • マークの付いたボックスはアップデートのバージョンです。
  • 各アップデート内容のリンクをクリックすると、ページ内の該当のアップデートに飛びます。

では見ていきましょう!

SWELLアップデートまとめ【機能別】
SWELLアップデート履歴【バージョン別】
広告関係のアップデート

広告コードの設定

アドセンスの広告を、SWELLで一元管理できる設定です。

目次前に広告コードの挿入が可能に

目次直前に広告コードを挿入することができるようになりました。

ver. 1.1.3(2019/04/11)

目次前の広告コード

目次前のアドセンス広告は、結構クリック率高いので、とても便利です。

詳しくは以下の記事で解説しています。

以前は「投稿・固定ページ設定」から設定可能でしたが、現在(ver. 2.3.9時点)は「SWELL設定」に移動しました。

目次広告のコード設定箇所

「SWELL設定」>「エディター設定」>「広告コード」

アドセンス広告設定を追加

カスタマイザーにアドセンス広告設定が追加され、目次前広告以外の広告の設定も可能になりました。

ver. 1.1.9(2019/05/14)

ver. 1.1.9時点で設定できる項目は以下の通りです。

  • 自動広告
  • 目次前広告
  • インフィード広告

※現在(ver. 2.3.9時点)はSWELL設定にあります。

SWELL設定内の自動広告設定
SWELL設定内の自動広告設定

詳しくは以下の記事で解説しています。

広告タグ管理機能

アフィリエイトで広告を管理するのに便利な広告タグ管理機能の登場です。

広告タグ管理機能追加

広告を一括で管理できる広告タグ管理機能が追加されました。

ver. 1.2.0(2019/05/29)

広告タグは、Wordpressの管理画面から登録できます。

ダッシュボードから広告タグを呼び出す
広告タグ管理機能

いったんここに登録してしまえば、広告も一括で管理&編集できる便利な機能です。

広告を一括で管理できる広告タグ管理機能
広告を一括で管理できる

詳しい機能については、以下の記事で解説しています。

広告タグ管理に「クリック率計測機能」を追加

広告タグ管理機能で作成した広告の表示回数・クリック回数などが自動で計測できるようになりました。

ver. 2.0.2(2020/03/19)

広告タグ管理のクリック率計測機能
クリック率計測機能

これにより、クリック率や読了率が分かり、広告やコンテンツの改善に役立てます。

Shindy

リセットボタンもあるので、コンテンツ改善後に0に戻すこともできます

広告タグ管理に「テキスト型」を追加

広告タグ管理機能に「テキスト型」が追加されました。

ver. 2.0.7(2020/04/18)

これまでは、バナーやボタンなどの計測できましたが、アンカーテキストのクリック率の計測は出来ませんでした。

しかし、テキスト型が追加されたことで、アンカーテキストのクリック率も計測できるようになりました。

ただし、テキスト型は「広告タグブロック」からは選べないので、ショートコードで呼び出す必要があります。

ショートコードは、[ad_tag id="〇〇〇〇"]と入力するだけです。

〇〇に当てはまる呼び出しコードは、広告タグの管理画面で確認できます。

テキスト型はショートコードから呼び出し

以下のようなテキストリンクが作成できます。

テキスト型の広告管理タグ機能

通常のアンカーテキストと変わらないですが、広告タグ管理機能でしっかり計測できています。

ショートコード[ad]で広告呼び出しが可能に

ショートコード[ad]を入力すれば、広告コード設定の「記事内広告」で設定した広告がかんたんに呼び出せるようになりました。

ver. 1.2.1(2019/06/06)

以下に[ad]を入力してみました。

新プロモーションバナー

プロモーションバナーが新しくなりました。

ver. 2.0.1(2020/03/05)

ウィジェットで使う[SWELL]プロモーションバナーは、自動的に新しいものが使われます。

ウィジェットに関するアップデート

ウィジェットに関するアップデート

プロフィールウィジェット

ウィジェットでプロフィールを表示できるようになりました。

ver. 1.1.5(2019/04/25)

SWELLのプロフィールウィジェット
SWELLのプロフィールウィジェット

「外観」>「ウィジェット」の左の利用できるウィジェット内に「[SWELL]プロフィール」があるので、このアイテムを使いたいウィジェットエリアにドラッグ&ドロップします。

あとは各項目を記入するだけで、プロフィールの完成です。

SWELLプロフィールを利用したい場所にドラッグ&ドロップ
利用したい場所にドラッグ&ドロップ

追尾サイドバーが使用可能に

追尾サイドバー用のウィジェットエリアが追加されました。

ver. 1.2.2(2019/06/14)

追尾サイドバーとは、画面を下にスクロールしてもサイドバーに固定して止まっていてくれる機能です。

本記事も、右側に目次が固定されているのが分かります。

使い方は簡単で、使いたいウィジェットを、「追尾サイドバー」のエリアにドラッグ&ドロップするだけです。

「外観」>「ウィジェット」>「追尾サイドバー」

高速化に関するアップデート

高速化に関するアップデート

高速化機能を追加

キャッシュ機能パーツ遅延読み込み機能が追加されました。

ver. 1.2.4(2019/07/08)

SWELLのキャッシュ機能
SWELLのキャッシュ機能

「SWELL設定」>「SWELL設定」>「高速化」

SWELLのすごいところは、この内部高速機能のおかげで、高速化系のプラグインがなくても十分高速に出来るところです。

当サイトのPSIスコア
当サイトのPSIスコア

表示速度をとにかく速くしたい方は、以下の記事で設定について詳しく解説しているのでご覧ください。

ページ遷移高速化機能β版を実装

ページを遷移する際により速く表示される、ページ遷移高速化機能が追加されました。

ver. 2.0.1(2020/03/05)

この機能の使用に関しては注意点があるので、詳しくは以下の記事をご覧ください。

まとめ:SWELLの進化がスゴイ!

以上、SWELLのこれまでのアップデート情報について紹介しました。

SWELLアップデートまとめ

クリックでもう一度好きなところから確認できます。

第3弾では、広告関連の機能やウィジェット、高速化のアップデートに関して紹介しました。

広告タグ管理機能やプラグイン不要の高速化機能など、高度な機能が追加されています。

第1弾では、主にトップページや投稿ページ、基本設定などのカスタマイズのアップデートを、第2弾では、ブロックエディター機能のアップデートに関して紹介しています。ぜひそちらも合わせてご覧ください。

これで第1・第2弾とあわせて、アップデートを全て紹介しました。

SWELLの進化があまりにもすごすぎて、便利な追加機能が次から次へと出てくるので、ついつい全て紹介したくなってしまいました。

Shindy

まだまだ知らなかった便利な機能もあったのではないでしょうか

SWELLは他テーマと比較してもアップデートが頻繁で、追加機能も続々登場します。

利用者フォーラムでリクエストのあった機能を追加してくれたりもするので、常に進化しているテーマと言えます。

導入を考えている方、間違いなく後悔はしないテーマなので、導入してそのスゴさを実感してみてください

すでに利用している方も、この機会に知った機能をぜひ使ってみてください。

今回は以上です。

\進化し続けるテーマ/

SWELL公式サイトで詳しく見てみる

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる