SWELLへの移行方法!6つの注意点と導入手順を画像付きで解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!
悩んでいる男性

他のテーマからSWELLに乗り換えるんだけど手順を教えて。 テーマを移行する際に注意することがあるってほんと?

Shindy

SWELLに乗り換える際は、いくつか注意することがあるので、手順と合わせて解説しますね。

この記事の内容
  • SWELLに移行する際の注意点6つ
  • 他テーマ(Cocoonなど)からSWELLに移行する方法【手順4つ】
  • SWELL移行後の設定・やること
この記事を書いた人
しんでぃ
  • 本職は最高マーケティング責任者
  • SWELLレビュー記事は公式サイト掲載
  • ブログ開設5ヶ月目で5桁収益
  • 現在8ヶ月で最高3.6万

Twitter : (@shinshindy33)

人気のCocoonなど、他テーマからSWELLに乗り換えする方は多いですが、正しくテーマを移行しないと、デザインがすべて崩れたり、不具合が起こったリします。

この記事では、テーマを乗り換える際の注意点と移行方法について画像付きで詳しく解説していきます。

本記事の通りにやっていただければ、安心してSWELLに乗り換えることができますよ。

  • 今すぐ導入したい方はコチラから
導入手順まで飛びます
目次

SWELLに移行すべき人はこんな人

SWELL公式ロゴ

僕がSWELLに移行した理由は、デザインとブロックエディタ完全対応にありました。

使ってみて分かった感想からすると、こんな方はSWELLを導入しても間違いなく後悔しません。

SWELLがおすすめな人は?
  • シンプルで洗練されたデザインが好き
  • 使いやすさ・楽しさ重視
  • ブロックエディタを使いたい
  • 記事をサクサク書いて効率化したい
  • ブログ超初心者でも完成度の高いサイトを作りたい
一つでも当てはまればおススメ

これらに当てはまる人は、安心してSWELLを導入してみてください。

まだ迷っている方は、以下の記事が参考になります。

SWELLに移行する際の注意点6つ

テーマを移行する前に注意しておくべきことを整理しておきます。

SWELLに移行する際の注意点6つ
  • テーマ移行はとにかく早めがいい
  • SWELLを有効化する前に、乗り換えサポート用プラグインを有効化する
  • 旧テーマはサイトから削除せず残しておく
  • 乗り換えプラグインは最終的には削除がおすすめ
  • メタタグやnoindexなどを設定している場合は、引継ぎを忘れずに
  • 事前にバックアップを取っておこう

①テーマ移行は早い方がいい

記事数が増えれば増えるほど、リライト作業やデザイン修正が必要になり、乗り換え作業は大変になります。

テーマ変更はとにかく早めにすることを心から推奨します。

②有効化の手順を間違えるな

SWELL購入後、すぐにSWELLをインストールしないようにしてください。

まずは乗り換えサポート用プラグインを有効化するのが先です。

手順としては、「①SWELL購入」>「②乗り換えサポート用プラグイン」>「③SWELL導入」の順で行ってください。

③旧テーマは削除しない

乗り換えサポート用プラグインは、乗り換え前の旧テーマから読み込みを行っています。

「乗り換えサポート用プラグイン」を使用している間は、WordPressから旧テーマを削除しないようにしてください。

④乗り換えプラグインは最終的には削除がおすすめ

乗り換えサポート用プラグインは、あくまでデザインが一気に崩れることを防ぎ、見た目を保ってくれるプラグインです。

このプラグインを使用し続けると、サイトが少し重くなります。

少しずつリライトし、すべてリライトが完了したらプラグインを削除することをおススメします。

Shindy

僕の場合、ふきだしや表などのデザイン崩れを防いでくれましたが、最終的にSWELLのブロックで作り直しました

乗り換えに関するよくある質問も参考にしてください。

⑤メタタグやnoindexなどを設定している場合は引継ぎを忘れずに

SWELLでは「All in One SEO Pack」や「Yoast SEO」ではなく、「SEO SIMPLE PACK」を推奨しています。

以下の設定している場合は、SWELLを導入後、SEO SIMPLE PACKに移し替えることも忘れないようにしてください。

  • タイトル
  • ディスクリプション
  • robotsタグ(noindex / nofollow設定)

All in One SEO Packを使っている方は以下からSEO SIMPLE PACKに引き継ぎができます。
>>>「All in One SEO Pack」の各記事の設定を引き継いで「SEO SIMPLE PACK」へ乗り換える方法

⑥事前にバックアップを取っておこう

もしもの時のために、テーマ移行前にバックアップを取っておきましょう。

おすすめは、ワンクリックでバックアップが作れる「UpdraftPlus」です。定期的に自動でバックアップも作ってくれます。

使い方は以下を参考にしてみてください。

Shindy

もしもの時の復元も簡単ですよ

>>簡単で安心!バックアップ専用プラグイン「UpdraftPlus」の使い方

SWELLに移行する方法【手順4つ】

では、実際に移行する際の4ステップをご紹介します。

SWELLの移行手順4ステップ
  1. SWELLの購入・ダウンロード
  2. 乗り換えサポート用プラグインの導入
  3. SWELLをインストールする
  4. 非推奨プラグインの削除
Shindy

所要時間は15分もあればできます

順番に説明していきますので、一緒に見ていきましょう。

①SWELLを購入・ダウンロードする

まずは公式サイトからテーマを購入します。

STEP
公式サイトにアクセスする

にアクセスします。

DOWNLOAD」もしくは「購入する」をクリックします。

SWELL公式サイトTopページ
STEP
SWELLを購入する

ダウンロードページで、SWELLの仕様の説明の後にある「クレジットカードでのご購入はこちら」までスクロールし、利用規約にチェックを入れて「SWELLを購入する」をクリック。

  • この時点ではまだ購入にはなりません。
SWELL公式サイト購入ボタン

「カードで支払い」という欄に、クレジットカード情報を入力して、「¥17,600 支払う」をクリックすると購入が完了します。

SWELL公式サイトクレジットカード入力ページ
STEP
SWELLのテーマと子テーマをダウンロードする

購入すると購入完了ページからテーマをダウンロードできます。

SWELLダウンロード完了

子テーマは先ほどのダウンロードページからダウンロードできます。

SWELLの子テーマのダウンロード

以下の二つのファイルがダウンロードできたかと思います。

  • ファイル名はバージョンによって異なる可能性があるのでご注意ください。
SWELLの親テーマと子テーマファイル

②乗り換えサポート用プラグインの導入

※初めてテーマを導入する方は、この手順は不要です。「SWELLを導入する」までお進みください。

他テーマから移行する際はこの手順を参考にしてください。

注意

他のテーマから乗り換える方は必ずSWELLを有効化する前に、乗り換えサポート用プラグインを有効化してください

各テーマの乗り換えサポート用プラグインは、SWELL購入者限定のマイページからダウンロードできます。

STEP
乗り換えサポート用プラグインをダウンロード

「SWELLER’S」>「マイページ」>「製品ダウンロード」に進み、「SWELL製品ページへをクリック」

製品ダウンロード

「乗り換えサポート用プラグイン」の中から、現在使用中のテーマをクリック。

乗り換えサポート用プラグインダウンロード

以下のようなファイルがダウンロードできたはずです。

乗り換えサポート用プラグインファイル
STEP
乗り換えサポート用プラグインをアップロード

WordPress管理画面の「プラグイン」 >「 新規追加」に進みプラグインファイルをzipファイルのままアップロードします。

乗り換えサポート用プラグインのアップロード
STEP
乗り換えサポート用プラグインをインストールする

アップロードができたら「今すぐインストール」をクリックします。

乗り換えサポート用プラグインをインストール
STEP
乗り換えサポート用プラグインを有効化する

インストールができたら「プラグインを有効化」をクリックします。

プラグインを有効化

以上で、乗り換えサポート用プラグインの導入の完了です。

③SWELLを導入する

乗り換えプラグインが導入出来たら、SWELLをWordpressに導入していきます。

STEP
「外観」>「テーマ」から「新規追加」をクリック
SWELLを導入する手順
STEP
テーマのアップロードをクリック
SWELLテーマのアップロード
STEP
親テーマファイルをアップロードする

アップロード画面になったら、「ファイルを選択」をクリックして、先ほどダウンロードした親テーマの「swell-2-2-5-2(ファイル名はバージョンによって異なります)」をzipファイルのままアップロードします。

親テーマからインストールしてください。

ファイルを選択でテーマファイルをアップロードする
STEP
SWELLをインストールする

親ファイルがアップロード出来たら「今すぐインストール」ボタンをクリック。

今すぐインストールをクリック
STEP
テーマを有効化する

インストールが出来たらテーマを有効化してください。

テーマを有効化するボタンをクリック
STEP
子テーマも同じ手順でインストール

子テーマも親テーマ同様にインストールし、有効化してください。

子テーマのファイル名は「swell_child」です。

以上でSWELLの導入が完了しました。

④SWELL非推奨プラグインの削除

SWELLには、SWELLの機能と重複していたり、不具合が起きやすい非推奨プラグインがあります。

移行後の設定などをする前に、SWELLが正しく動くよう非推奨プラグインを削除しましょう。

「間違えて必要なプラグインを削除してしまった!」

「プラグインの導入を忘れていた!」

なんてことのないように、以下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

SWELL移行後の設定・やること

SWELL移行後にやるべきこともご紹介します。

  • SWELLに会員登録する
  • SWELL専用アフィリエイトに参加する
  • SWELLの初期設定をする

SWELLに会員登録する

まずはSWELLに会員登録しておきましょう。

会員登録しておくと、フォーラムやアフィリエイトプログラムに参加することができます。

SWELLERS’会員登録フォームから登録できます。

SWELL購入時に受信したメールに記載されているパスワードを準備しておきましょう。

STEP
SWELL購入者限定パスワードを入力
SWELL購入者限定パスワードを入力
STEP
ユーザー名メールアドレスを入力し登録
ユーザー名とメールアドレスを入力し登録
STEP
新しいパスワードを設定する

パスワード設定用のメールが届くので、リンク先の「新しいパスワード」を入力します。

新しいパスワードを設定する

以上でフォーラムにログインできるようになります。

SWELL専用アフィリエイトに参加する

また、SWELL専用アフィリエイトに参加できるよう、ドメインを登録しておきましょう。

STEP
ユーザーページでドメインを入力

ユーザーページから、「SWELL使用サイト」に自分のサイトのURLを入力します。

ユーザーページでドメインを入力

すぐ下にある「報酬の振込先情報」も入力しておきましょう

金融機関名:〇〇銀行
支店名:〇〇支店
預金種別:普通
口座番号:1234567
口座名義:〇〇〇〇

入力したら、一番下の「プロフィールを更新」をクリックします。

STEP
SWELLERS’設定でIDをコピーする

続いて、マイページから「SWELLERS’ ID」をコピーします。

「SWELLERS’ ID」をコピー
STEP
SWELLERS’ IDをSWELL設定から登録する

WordPressの管理画面で「SWELL設定」>「SWELLERS’」にいきます。

SWELLERS’ IDに、先ほどコピーしたIDを貼り付けて「保存する」をクリックすれば完了です。

SWELLサイトをサブディレクトリで運用している場合は、以下の記事を参考にしてください。

>>SWELLERS’ ガイドライン

以上で「SWELL専用アフィリエイト」で報酬を得られるようになりました。

「SWELL専用アフィリエイト」については、以下の記事を参考にしてください。

>>【体験談】SWELLアフィリエイトが初心者でも稼げる理由7つ

初期設定をする

インストールはできたけど、何から始めていいのか分からないという方もいますよね。

そんな方のために、当サイトでは初期設定についても解説しています。

初期設定でやること

  • プラグインSIMPLE SEO PACKの導入
    • Googleアナリティクス設定
    • Search Consoleの設定
    • OGPの設定
  • サイト全体のデザイン
  • Googleアドセンスの設定
  • 高速化に関する設定

公式サイトを見たけど分からない!という方でもわかるように解説しているので、迷わず設定できると思います。

Shindy

公式サイトでは紹介していないおすすめの設定も紹介していますよ。

特に「SIMPLE SEO PACK」のSEO対策の設定は、初心者には難しいと思うので、記事の通りに設定してもらえば大丈夫です。

SWELL移行に関するよくある質問

SWELL移行に関して、これまであった「よくある質問」を載せてみました。

質問があり次第追記していきます。

乗り換えサポート用プラグインに関する質問

乗り換えプラグインを使えば、記事の修正は必要ない?

乗り換えプラグインはあくまで一時的に見た目を保ってくれるだけで、SWELLの機能に自動で置き換わるわけではありません。

元のテーマ固有の機能(ふきだしなど)を使っていた場合、記事編集画面では「このブロックには、想定されないか無効なコンテンツが含まれます。」と表示されてしまいます。

しかもこのプラグインを使用し続けるとサイトが少し重くなるので、「少しづつ修正して最終的にはプラグインを外す」ことをおススメします。

今のテーマではクラシックエディタを使っているけど、いったんブロックエディタに直してから乗り換えプラグインを使った方がいいの?

ブロックエディターから移行しても、元のテーマ独自の機能を使っていた場合、結局修正が必要になります。手間を考えると、クラシックエディターからそのまま移行した方がいいです。

乗り換えサポート用プラグイン対象外のテーマから移行する場合、いったん乗り換え対象のテーマに移行すれば問題ない?

「乗り換えサポート用プラグイン対象外」のテーマから「乗り換え対象のテーマ」に移行する時点でデザインは崩れますし、乗り換え対象のテーマでも結局修正が必要になるので、直接移行した方がいいです。

メタディスクリプションなどの引継ぎに関する質問

メタディスクリプションなどをSEO SIMPLE PACKに引き継ぐ方法はある?

タイトルタグやメタディスクリプション、robotsタグ(noindex / nofollow設定)などを、phpを修正する方法で引き継ぐことは可能です。

※Cocoonなどその他のテーマをお使いの場合は、公式サイトではコードが紹介されていないので、各テーマでメタに関する情報を探す必要があります。

ただし、この方法を使っても、SEO SIMPLE PACKのメタディスクリプションなどに関する設定エリアは空白のままになるため、記事数が膨大でない場合は、すべて手入力でSEO SIMPLE PACKに移す方がいいです。

まとめ:専用プラグインで安心してSWELLに移行しよう

以上で、SWELLの乗り換えが完了しました。後はとにかく記事を書くことに集中するだけです。

僕もテーマを「SWELL」に変えただけで、記事を量産することができました。

そしてなにより、ブログを書くことが楽しくなりました。

皆さんも末永くSWELLを愛用し、ブログ生活が楽しくなることを願っています。

  • 解説を見ながら安心して導入しよう
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる