【2021年】UQモバイルおすすめの新料金プランは?利用歴3年の私が解説

UQモバイルの新料金プラン
悩んでいる男性

UQモバイルの新料金プランについて教えてほしい。おすすめのプランも紹介してほしいな。

こんな悩みを解決します。

この記事の内容
  • UQモバイルのおすすめ料金プラン
  • UQモバイルと各社との料金比較

最近活発な動きがあったスマホ業界。

料金プランに大きな変化があり、いったいどうやって比較すればいいのか迷っている方も多いのではないでしょうか。

それもそのはず。

各社とも、とにかく安く見えるように料金プランに工夫をしているからです。

しかし結論から言うと、ライトユーザーであれば、全てのブランドにおいてUQモバイルの「くりこしプランS」が最もお得でコスパ良く使えます。

この記事では、各社の料金プランとその内容を比較しながら、なぜ「くりこしプランS」が最もおすすめかを検証していきます。

この記事を読めば、自分に合った料金プランが分かります。

\月額1,628円から利用できるコスパの良さ/

今なら最大10,000円のキャッシュバックあり

目次

UQモバイルの新料金プラン

UQモバイルの料金体系
出典:UQモバイル

UQモバイルのプランはいたってシンプルで、以下の3つとかけ放題オプションです。

  • くりこしプランS
  • くりこしプランM
  • くりこしプランL

くりこしプラン

くりこしプラン Sくりこしプラン Mくりこしプラン L
月額料金1,480円/月
(税込1,628円/月)
2,480円/月
(税込2,728円/月)
3,480円/月
(税込3,828円/月)
基本データ容量3GB/月15GB/月25GB/月
基本データ容量超過時
or
節約モード時
最大300Kbps最大1Mbps
最大1Mbps

かけ放題オプション

通信パック(60分/月)かけ放題(10分/回)かけ放題(24時間いつでも)
最大60分/月の国内通話が定額国内通話10分かけ放題国内通話かけ放題
550円(税込)/月770円(税込)/月1,870円(税込)/月

音声通話はできませんがデータ専用プランもあります

  • データ高速プラン 3GB 980円/月
  • データ無制限プラン 1,980円/月

25GB以上のプランはないので、超ヘビーユーザーの方には向きません。

UQモバイルと3大キャリアとの比較まとめ

ここで各社との比較をしてみましょう。

スマホ料金比較

※楽天は専用電話アプリ利用時は通話料0円

注意点として、楽天は専用電話アプリ利用で無料となるので、通話定額オプションがありません。

しかし、他社の場合LINEを使用すれば無料になるのと同じことなので、楽天と比較するのであれば、「定額オプションなし」の場合と比較しなくてはいけません。

3GBの場合はどこがいい?

3GBの場合はUQモバイルです。

詳しく見ていきます。

  1. 楽天モバイルが最も安く、1,078円
  2. その次がUQモバイルで1,628円

楽天が最も安いように見えます。しかしこれには注意点があります。

楽天モバイルの注意点
  • 3GBを超えて使用してしまった場合、UQモバイルより割高になる。
  • 回線エリアが狭く、都心ですら建物内や地下で弱い
  • 通信速度が安定しない

上記の理由から、3GBで最もコスパ良く使えるのは、UQモバイルです。

楽天は現時点ではサブ回線としての利用がおすすめです。

15GB~20GBの場合はどこがいい?

15GB~20GBの場合はpovoもしくはUQモバイルです。

詳しく見ていきます。

楽天に定額オプションがないため、ここはすべて「通話定額なしの」場合で比較します。

通話定額なしの場合

  1. 楽天モバイルが20GBで2,178円
  2. povoが20GBで2,728円
  3. UQモバイルは15GBで2,728円

ここでも楽天が圧倒的に安くなりますが、回線エリアや通信速度に不安が残ります。

また、繰り返しにはなりますが、povoは同料金のUQモバイルより5GB多く、一見お得に見えます。

しかし、以下のようなデメリットもあるので、必ずしもコスパがいいとは言えません。

povoの注意点
  • 約90%のユーザーが15GB以下
  • データの繰り越しなし
  • 通話オプションが、1回5分の無料通話のみ
  • サポートはオンラインのみ

以上の理由から、使い方次第にはなりますが、15GB~20GBで最もコスパがよく使えるのは、povoかUQモバイルです

20GB以上の場合はどこがいい?

20GB以上の場合は、UQモバイルもしくは楽天です。

詳しく見ていきます。

  1. 楽天モバイルが20GB以上使い放題で3,278円
  2. UQモバイルが25GBまでで3,828円

20GBはそもそも3大キャリアに、プランがありません。

先ほどのように、楽天には注意点はありますが、20GB以上からは低額で使い放題になるという大きなメリットがあります。

一方UQモバイルは25GBまでのプランしかありません。

ヘビーユーザーの場合は、通信エリアと速度を考慮しながら、UQモバイルか楽天か自分にどちらがメリットがあるかを判断していきましょう。

QUモバイルのおすすめ料金プランはどれ?

最もおすすめのプランは、「くりこしプラン S」です。

3大キャリアの格安プランと比較しても最も安く、かつMVNOの中で同等の速度のYモバイルより500円安いからです。

また、使い方によってはくりこしプラン Mでもpovoよりお得に使えます。

なぜなら、約90%のユーザーが15GB以下であり、UQモバイルは繰り越しが出来るからです。

MM総研のデータによると、60.1のユーザーが3GB以下の通信量、90%のユーザーが15GB以下の通信料とのことなので、povoの20GBは約10%の人にしかメリットがないことになります。

参考:スマートフォン利用者の月額利用料金は5,334円(株式会社MM総研/2021年02月09日発表)

「くりこしプランS」の3GBで出来ることってどれくらい?

ここで、そもそも3GBで何が出来るの?と言うことです。

僕の場合で考えてみます。

  • 自宅と職場では主にWifiを使用
  • 自宅でも4Gを使用する
  • 4G使用用途は、主にネットサーフィンやSNSやLINE
  • Youtubeやアップロード、クラウドサービスの同期など、データが大きい場合はWifiを使用
  • テザリングは使用しない

こんな感じで、毎月1.5GB~2GBほど繰り越しています。

データ容量を超過したことは、3年間利用してきて一度もありません。

まとめ:UQモバイルを使うならくりこしプランSがおすすめ

以上料金について解説してきました。

おすすめのプラン

  • ライトユーザーはくりこしプランS一択
  • ある程度使うのなら、povoかUQモバイルのくりこしプランM
  • ヘビーユーザーは、楽天モバイルかUQモバイルのくりこしプランL

ライトユーザーであれば、全てのブランドにおいてUQモバイルの「くりこしプランS」が最もお得でコスパ良く使えます。

料金面以外で比較検討したい場合は、以下の記事を参考にしながら、自分に合ったプラン探しをしてみてください。

なお、UQモバイルは、UQモバイル公式オンラインショップで購入するのが一番お得です。

なぜなら、キャンペーンや最大10,000円のキャッシュバックがあるからです。

>>UQモバイル公式オンラインショップキャンペーン・お得情報

\月額1,628円から利用できるコスパの良さ/

今なら最大10,000円のキャッシュバックあり

UQモバイルの新料金プラン

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる