SWELLとAFFINGER5の比較!決定的な違いと絶対に後悔しない選び方を解説

swellとaffinger5の比較
悩んでいる男性

WordPressテーマ選びで、「SWELL」と「AFFINGER5」どちらがいいか悩んでいるんだけど、決められないよ。どんな違いがあってどっちがいいのかな?

こんな疑問にお答えします。

この記事の内容
  • AFFINGER5とSWELLそれぞれにしかない強み
  • 比較する箇所はこれだけでOK
  • あまり紹介されていない、本当に比較すべきポイント
  • こんな人はこのテーマを選べば絶対に後悔しない
この記事を書いた人
しんでぃ
  • 本職は最高マーケティング責任者
  • しんでぃブログ(主にブログ運営×SWELL)
  • ブログ開設5ヶ月目で5桁収益
  • 現在8ヶ月で最高3.6万

Twitter : (@shinshindy33)

WordPressテーマで評判の高いAFFINGER5と人気急上昇中のSWELL

どちらがいいのか悩む人も多いと思います。

そんな僕も、AFFINGER5とSWELLでとことん悩んだうちの一人です。

レビュー記事を読み漁りましたが、どの記事も比較する項目が多かったので、逆に迷ってしまいました。

困っている男性

比較する項目がありすぎてどこを見るべきか分からなくなってしまったよ。

Shindy

「AFFINGER5とSWELLを30項目で徹底比較!」と言われても、情報が多すぎて逆に迷っちゃうんですよね。

この記事ではそれぞれのテーマの強みと共通点、押さえるべき比較ポイントだけを解説しています。

あとの項目は、正直どちらを選んでも大差はないので、後悔はしません。

スッキリ整理されて比較できるので、最後まで読めば絶対に後悔しないテーマを選ぶ事が出来ます

あなたはどっちのテーマ?

\圧倒的な使いやすさならSWELL/

\本気で稼ぐならAFFINGER5/

目次

結論:SWELLとAFFINGER5を比較するとどちらがいいか?

まず結論からです。

  • 使いやすさや効率性重視ならSWELL。特に初心者におすすめ。
  • カスタマイズや収益化にこだわるならAFFINGER5。特にブログ中級者以上におすすめ

以下で主な項目一覧で比較もしてますが、押さえるべきポイントは後でお伝えするので、サーっと目を通す程度で大丈夫です。

SWELLAFFINGER5
料金17,600円14,800円+α
デザインシンプルで洗練されているシンプルでかっこいい
操作性・使いやすさ (5.0) (3.5)
機能性 (4.0) (5.0)
カスタマイズ性 (4.0) (5.0)
SEO対策 (4.5) (5.0)
表示速度 (5.0) (4.0)
ブロックエディタ対応 (5.0)
完全対応+独自機能
(3.5)
一部対応
サポート (5.0) (4.5)
テーマの使いまわし可能可能
特徴使いやすさに特化したテーマ稼ぐことに特化したテーマ
デメリットやや値段が高いプラグインが有料
利用に最適なブログレベル初心者中~上級者
アップデート情報

新しくリリースされたAFFINGER6でもSWELLと比較しています。詳しくは以下の記事をご覧ください。

>>SWELLとAFFINGER6の比較!ACTIONになって評価は変わった?

では詳細について説明していきますね。

WordPressテーマ「SWELL」の特徴

まずはSWELLにしかない特徴を見ていきます。

  1. 直感的に操作できる圧倒的な使い心地
  2. ブロックエディタ完全対応
  3. プラグインが減らせる
  4. 高速化機能搭載
  5. 初心者向け

直感操作とSWELL独自ブロックエディタで最高の使い心地

SWELLの最大の特徴は、直感的に操作できる圧倒的な使い心地です。

オシャレなデザインや装飾機能のおかげでカスタマイズはほぼ不要で、HTMLやCSS などのコード知識がなくとも、「選択するだけ」で完成度の高いコンテンツが出来てしまいます。

WordPressの標準ブロックエディタ機能をさらに強化した、高機能なブロックエディタも、SWELLの特徴の一つです。

そのため、数あるWordpressテーマの中でも使いやすさは群を抜いており執筆速度が大幅にアップします。

SWELLのブロックエディタ装飾機能

ボックス装飾
すべてワンクリックで出来る使いやすさ

ブログ初心者や執筆に集中したい人、ブログを楽しみたい人に最適なテーマであると言えます。

プラグイン削減とSWELL専用の高速化設定で、表示速度をさらに高速化

また、通常ではプラグインが必要な機能がSWELLでは標準で備わっているため、無駄にプラグインを増やす必要がありません。

悩んでいる男性

プラグインって便利なツールなのに減らした方がいいの?

Shindy

プラグインが増えれば増えるほど、サイトは重くなるので最小限に抑えたいですね

高速化設定も標準機能として備わっているので、キャッシュ系プラグインを導入しなくても、さらなる表示速度の改善(高速化)が可能になります。

WordPressテーマ「AFFINGER5」の特徴

次にAFFINGER5の「強み」を見ていきましょう。

  • 有名ブロガーたちに裏付けされたAffinger5の実績
  • カスタマイズ性の高さ
  • 利用者が多く情報が豊富にある
  • 中~上級者向け

有名ブロガーたちに裏付けされたAffinger5の実績

Affinger5は数多くの有名ブロガーたちが利用しており、検索上位で実績を残しているテーマです。

TsuzukiさんやNOJIさんなど、僕が主に参考にしている有名ブロガーは、いずれもAffinger5です。

(遠すぎて参考にしてませんが(笑)、マナブさんもAffinger5ですね)

SEOに強いと言われるAffinger5ですが、検索結果の上位がすべてAFFINGER5なんてことも。

実績を出している方たちもこぞってお勧めしているのがAFFINGER5です。

カスタマイズ性の高さ

もう一つの特徴としては、カスタマイズ性の高さです。

Affinger5はカスタマイズ性が高いので、デザインの幅が広く、オリジナリティの強い自分だけのサイトを作ることが可能です。

ウィジェットだけでも、カスタマイズ出来る箇所が豊富にあります。

AFFINGER5のウィジェットとエリア

Affinger5のウィジェットエリア
ウィジェットエリアが豊富で、多彩なカスタマイズが可能

自分の好きなようにカスタマイズできるのがAffinger5です。

一方で、カスタマイズ性が高く機能が豊富であるがゆえに、初心者には扱いずらく使いこなせないところがあります。

またカスタマイズにハマって記事作成が進まないことも頻繁に起こることなので、ブログに慣れた中級~上級の方が使うのがいいかと思います。

Affinger5の利用者が多いため情報が豊富

とはいえ、Affinger5は利用者が多いので、その分解説をしている記事は多く、「情報がない」ということには陥らないでしょう。

分からないことは、探せば解決できます。

稼ぐための努力を惜しまない人の手助けをしてくれるようなテーマと言えるでしょう。

SWELLとAFFINGER5の共通点

AFFINGER5とSWELLそれぞれのテーマにしかない「強み」について解説しましたが、ここではどちらのテーマにも共通する強みをご紹介します。

Shindy

つまり、ここは比較して悩んでも差がない部分と言えます。

  1. 広告の設置や管理が簡単
  2. 複数サイトで使用可能
  3. デザインが優れている

広告の設置や管理が簡単

SWELLもAFFINGER5も広告の設置や管理がとても簡単です。

申請コードを挿入したら、あとはウィジェットで好きなエリアに貼り付けるだけでOK。

SWELLでは独自の「広告タグ管理機能」があり、オシャレなデザインの広告が作成可能です。

AFFINGER5にも同様にランキング作成機能があります。

Shindy

どちらも事前に登録しておいたものを呼び出すパターンです。

複数サイトで使用可能

SWELLとAFFINGER5どちらも、一度購入すれば複数のサイトで使いまわせます。

複数サイトを運用する方にとっては、非常にコスパがいいですね。

デザインが優れている

デザインはどちらも優秀です。

AFFINGER5はシンプルながらもかっこいいイメージです。

やや男らしい感じです。

一方SWELLはシンプルで洗練されたイメージです。

SWELLとAFFINGER5の比較で押さえるべきポイント

SWELLもAFFINGER5もどちらも優秀なテーマで、ご紹介したようにそれぞれの特徴があります。

ここでは、SWELLとAFFINGER5で「差がある項目だけ」を取り上げて、比較しています。

比較すべきポイントは以下の7点です。

  1. 料金
  2. 操作性・使いやすさ
  3. 機能性
  4. カスタマイズ性
  5. 表示速度
  6. ブロックエディタ対応
  7. 利用に最適なブログレベル
SWELLAFFINGER5
①料金17,600円14,800円+α
②操作性・使いやすさ (5.0) (3.5)
③機能性 (4.0) (5.0)
④カスタマイズ性 (4.0) (5.0)
⑤表示速度 (5.0) (4.0)
⑥ブロックエディタ対応 (5.0)
完全対応+独自機能
(3.5)
一部対応
⑦利用に最適なブログレベル初心者中~上級者
悩んでいる男性

他は大差がないってこと?

Shindy

迷うほど大きな差はないので、この7点で比較すれば問題ありません。

SWELLが圧倒的有利!AFFINGER5の致命的な弱点

ますはSWELLが有利な点を順番に説明します。

料金:AFFINGER5は有料プラグインを入れないとコスパが悪い

テーマ料金
SWELL17,600円(税込)
AFFINGER514,800円(税込)

料金は一見するとSWELLの方が高く見えますよね?

でも実はAFFINGER5では、一部の機能を使用するために必要な「専用プラグイン」が有料なのです。

それらの機能のいくつかはSWELLでは標準でついていることを考えると、大きなデメリットです。

  • 外部リンクのブログカード化:3,800円
  • 登録したパーツを呼び出す:3,000円
  • LazyLoad:5,000円
  • 会話ふきだしプラグイン:1,980円
    など

AFFINGER5は分析能力がすごい!という比較記事もありますが、これはあくまで21,800 円の有料プラグインを取り入れた状態での話なので、注意してくださいね。

例えば、SWELLでは標準機能でついている「外部リンクのブログカード化」も、AFFINGER5ではプラグインが必要になり、3,800円します。

Shindy

この時点ですでにSWELLの価格を超えました・・・。

「ステ子」という登録したパーツを呼び出すプラグイン(3,000円)も、SWELLでは同様の機能(ブログパーツ)を標準で持っています。

もちろん、有料プラグインの中にはSWELLにはない機能もあり、AFFINGER5自体の性能をUPさせる有能なプラグインもあります。

おススメ専用プラグイン

プラグイン説明価格
AFFINGERタグ管理マネージャー3クリック回数やクリックされたページ等が管理画面で確認できます*1。どれくらい効果があるのか一目瞭然なので、効果的な施策を打てます。
*1SWELLにも同様の機能があります。ただし、投稿の編集画面でしか確認できないのでやや手間です。
21,800 円(税込)
SUGOI MOKUJI(すごいもくじ)目次のクリック履歴を集計できます。どの見出しが注目されているのか分かるので、コンテンツ修正に大いに役立ちます。4,980円(税込)

なので、

「AFFINGER5の方が安いからAFFINGER5にしよう!」という理由だけで決めないようにしましょう。

操作性・使いやすさ:初心者が使いこなせるようになるには時間がかかる

テーマ操作性・使いやすさ最適なレベル
SWELL
(5.0)
初心者
AFFINGER5
(3.5)
中~上級者

AFFINGER5は初心者には扱いづらいところがあります。

  • カスタマイズ項目が多すぎてどこから手を付ければいいのか分からない
  • マニュアルが見にくく、探しにくい

使い続ければ慣れるという意見がほとんどですが、本当に初心者の場合は挫折してテーマ変更してしまうことも多いです。

基本的にテーマは途中から変更するものではないので、AFFINGER5を使い続けたいのであれば初心者のうちから少しづつ慣れていくのがいいでしょう。

表示速度:SWELL独自の高速化設定で表示速度が高速

テーマ表示速度
SWELL (5.0)
AFFINGER5 (4.0)

SWELLでは高速化設定が標準機能として備わっています。

SWELLの高速化機能
  • ブロック装飾や目次などのデザインカスタマイズ
  • 画像遅延読み込み
  • コード圧縮などの高速化機能
  • キャッシュ機能
  • ブロックエディタ(クラシックエディター系のプラグインが不要)
Shindy

キャッシュ系のプラグインすら不要です。

なので、これらに関するプラグインは一切削除できます。

一方でAFFINGER5では、「WP Fastest Cache」や「Autoptimize」、専用プラグインの「LazyLoad SEO」など、環境に合わせてプラグインを入れながら高速化していきます。

そのため、テーマが軽量な分、SWELLの方が速度が速いというワケです。

ブロックエディタ対応:AFFINGER5では結局クラシックエディタで書くことになる

テーマブロックエディタ対応
SWELL (5.0)
完全対応+独自機能
AFFINGER5 (3.5)
一部対応

クラシックエディタとブロックエディタ両方を使ったことのある僕ですが、ブロックエディタの方が使いやすく、執筆速度が上がります。

悩んでいる男性

ブロックエディタってめちゃくちゃ使いやすいよね!

しかも、従来のクラシックエディタのサポートは2021年に終了することが決まっています

今から始めるのであれば、絶対的にブロックエディタ有利です。これはもう圧倒的な差です。

ちなみに、AFFINGER5もこのブロックエディタに一部対応しています。

悩んでいる男性

お、AFFINGER5もブロックエディタに対応しているならカンペキだね!

Shindy

それがそうでもないんです・・・。
AFFINGER5の場合、ブロックエディタを使う方がむしろ非効率で使いづらくなってしまう場合があります

悩んでいる男性

ブロックエディタで出来るのに使いづらくなる・・??
どういうこと?

というのも、AFFINGER5の一部の機能はブロックエディタでは使えません

AFFINGER5は公式で「Classic Editor」プラグインを推奨しています。

つまり、「クラシック」というブロックか「Classic Editor」などのプラグインを使用して、クラシックエディタを使って装飾しなければいけません。

ブロックエディタを使って、クラシックエディタを呼び出して装飾するくらいなら、最初からクラシックエディタを使って書いた方が効率がいいというわけです。

一方でSWELLはというと、ブロックエディタの使い心地で説明したように、ブロックエディタの使いやすさは最高レベルです。

最新情報(1/16更新)

新しくアップデートされた「AFFINGER6」では、ブロックエディタが強化されました。(そのほかの機能は大幅な変化はないです)。AFFINEGR5ユーザーは無料でアップグレード可能なので、今AFFINGER5にしても全く問題ありません。
>>SWELLとAFFINGER6の比較!ACTIONになって評価は変わった?

悩んでいる男性

じゃあ、これSWELLの方が圧倒的にいいよね!?

Shindy

そう決めつけるにはまだ早い。AFFINGER5にはSWELLにはないスゴイ魅力もあるんですよ!

\圧倒的な使い心地を求めるならSWELL/

初心者でも使いこなせて高性能

SWELLを超えるAFFINGER5の最大の強み

AFFINGER5には、SWELLにはない魅力が2点あります。

AFFINGER5の機能性の高さ

テーマ機能性
SWELL (4.0)
AFFINGER5 (5.0)

AFFINGER5の最大の特徴は、「稼ぐ」に特化している事。

有料ですが、自分の欲しいAFFINGER5専用プラグインを取り入れていけば、テーマの機能をさらに強化していくことができます。

悩んでいる男性

まるで、装備を充実させてレベルアップしていくRPGの勇者みたいだね。

中でも、分析機能系のプラグインはかなり強力で、SWELLにはない機能です。

SWELLでもSWELLボタンブロックを使えばクリック数などは確認できますが、該当の記事の編集画面に行き、リンクのあるブロックをクリックしないと確認できないので面倒です…。

例えばこんなことができます。

AFFINGER5専用プラグインで出来ること
  • どの記事のどのリンクからクリックされているかを一括管理できる
  • クリックまでに至る導線
  • クリック数ランキング
  • どの見出しがクリックされているか確認
    等々

これはすごい…。どれくらい効果が出ていて、どこを修正すればどのように完全されたかが一目瞭然だね。

Shindy

「分析→修正→検証」を繰り返していけるのだから、そりゃ検索順位上位に行けるわけですね。

思わず、「これが収益化に特化したテーマと言われる所以か・・」と、うなってしまうほどです。

AFFINGER5のカスタマイズ性の高さ

テーマカスタマイズ性
SWELL (4.0)
AFFINGER5 (5.0)

AFFINGER5のもう一つの特徴は、カスタマイズの幅の広さです。

カスタマイズ性の高さでもご紹介した通り、デザインにこだわって徹底的にサイトを作りこみたいのであれば、断然AFFINGER5です。

この点はSWELLでは敵わないでしょう。

ただし、デザインの自由度が高い反面、カスタマイズにハマりすぎて、時間を浪費していたということがよく起きます。本来最大のSEO対策は記事を書くことなので、気を付けたいところです。

\人気プラグイン無料プレゼント中/

カスタマイズや分析機能で本気で稼ぎたいならAFFINGER5

絶対に後悔しないSWELLとAFFINGER5の選び方

ではここでもう一度整理してみましょう。

SWELLAFFINGER5
①料金17,600円14,800円+α
②操作性・使いやすさ (5.0) (3.5)
③機能性 (4.0) (5.0)
④カスタマイズ性 (4.0) (5.0)
⑤表示速度 (5.0) (4.0)
⑥ブロックエディタ対応 (5.0)
完全対応+独自機能
(3.5)
一部対応
⑦利用に最適なブログレベル初心者中~上級者
  • 料金は、実は「テーマ単体」で比較すれば、SWELLの方がコスパがいい
  • 使いやすさやブロックエディタの完成度では圧倒的にSWELL
  • 表示速度ではSWELLに分があり。
  • 機能性やカスタム性の高さではAFFINGER5

つまり、以下のような基準で選べば絶対に後悔しません。

SWELLがおすすめな人

「SWELL」の特徴を考慮すると、以下の人はSWELLがおすすめです。

SWELLが向いている人

  • コスパ重視
  • 使いやすさ・楽しさ重視
  • 少ない時間の中で効率的にブログに取り組みたい
  • 少しでも速いテーマを使いたい
  • ブログ初心者
Shindy

僕はブロックエディタの完成度と使いやすさにほれ込んだのでSWELLです。

SWELLに詳しく知りたい方は

SWELLに関しては、徹底レビューも書いてますので、ぜひ参考にしてください。

>>WordPressテーマSWELLの評判は本当?デメリット無しは嘘

AFFINGER5がおすすめな人

一方、こんな方はAFFINGER5を選べば絶対に後悔しません。

AFFINGER5が向いている人

  • カスタマイズを楽しみたい
  • 人と違ったデザインにしたい
  • 本気で稼ぐために、お金や努力や改善を怠らない
  • ブログ中級~上級者
Shindy

デザインや収益化にとにかくこだわりがあるなら、AFFINGER5です。

アップデート情報

新しくリリースされたAFFINGER6でもSWELLの比較は以下の記事をご覧ください。

>>SWELLとAFFINGER6の比較!ACTIONになって評価は変わった?

AFFINGER5の方がSWELLよりSEOが優れているのは本当?

ここまですべて解説してきましたが、気になる方もいると思うので触れておきます。

AFFINGER5の方がSEOに強いのでは?

AFFINGER5の方がやや強いが、気にするほどではない。

AFFINGER5はSEOに強いと評判です。

事実、有名ブロガーたちが実績を残していることからも裏付けされています。

悩んでいる男性

じゃあ、AFFINGER5の方が強いんじゃないの?

Shindy

なぜ強いか?ということを検証すると、本当の理由が分かります。

「AFFINGER5がなぜ強いのか」ということを考えた時に、その理由を比較すると正直大差がありません。

例えば、

  • noindex設定
  • サイト速度
  • 余分なプラグインやCSSが不要

等は、SWELLと変わりはありません。

ではなぜAFFINGER5がなぜ強いのかというと、

  • テーマに内部対策が施されているので強い
  • SEOというよりも、専用プラグインを導入した際の分析能力の強さ

ということです。

AFFINGER5のSEO 内部対策

もう少し具体的に話しますね。

SWELLではあえて、メタタグの設定を本体に実装していません

これは、「メタタグの設定が、テーマの乗り換えによって影響されないように」、また「速度低下を招かないように」という理由からです。

そのため、SEO SIMPLE PACKという推奨プラグインでその機能を補っています。

一方AFFINGER5は、それらがすべて内部で対策されているので、「テーマ単体で比較すれば」AFFINGER5のSEO対策はバッチリというワケなんです。

SEO SIMPLE PACKを入れれば、結果的に大差はないはずです。

Shindy

SWELLは「SEO SIMPLE PACK」を入れても、速度表示は高速ですよ!

ちなみに、当サイト(SWELL利用)のLighthouseで計測したSEOスコアは100点です…!

AFFINGER5の分析能力の強さ

前途の通り、AFFINGER5には専用プラグインがあり、このプラグインの解析能力が優秀です。

この分析によってコンテンツを磨いていけるので、コンテンツの質が高まっていき、結果的に上位に表示されるのです。

Shindy

コンテンツは最大のSEO対策ですからね

つまり、あくまで「コンテンツの質をあげる」と言う前提条件に変わりはありません。

そういう意味で言えば、「書くこと」に最大の特徴を置いているSWELLも、コンテンツ力を高めるためのテーマと言えます。

以上のことから、

AFFINGER5とSWELLのSEO対策は、AFFINGER5の方がやや優秀だが、大差はない。

と考えてもらって結構です。

一番大切なSEO対策は、記事を書いてコンテンツの質を上げることです!

本質的なSEO対策ならSWELL

書くことに特化しているテーマはSWELLだけです。以下の記事でSEO効果について検証しています。

>>SWELLはSEOに弱い!?実際のユーザーが効果と真相を暴露

まとめ

SWELLとAFFINGER5のそれぞれの強みや最大のメリット、それに合った自分のテーマの選び方をご紹介してきました。

一言でまとめてしまえば、

  • 使いやすさを求める人はSWELL
  • 本気で収益化に取り組みたい人はAFFINGER5

といったところでしょうか。

このようにポイントだけおさえて自分に合った用途で選べば、SWELLでもAFFINGER5でもどちらでも後悔しません。

決断してしまえば、どちらも「何で悩んでたんだろう?本当に使ってよかった」と思えるテーマなので、是非自分に合ったテーマを選んでほしいと思います。

今回は以上です。

\圧倒的な使いやすさならSWELL/

\本気で稼ぐならAFFINGER5/

他にもテーマ選びの参考になる記事があるので、参考にしてみてください。

swellとaffinger5の比較

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる