WordPressテーマの無料と有料の違い|有料がいいは本当か?

URLをコピーする
URLをコピーしました!
悩んでいる女性

WordPressテーマって有料版の方がいいの?稼げるって聞いたけど。みんな有料版の方がいいって言うけど本当かな?

悩んでいる男性

無料版と有料版の違いが知りたいな

こんな悩みを抱えている方は、この記事を読むことで解決できます。

こんな方におススメ
  • WordPressテーマ選びで悩んでいる人
  • 有料テーマと無料テーマの違いが知りたい
  • ブログ初心者にはどっちがいい?
この記事を書いた人
しんでぃ
  • 本職は最高マーケティング責任者
  • しんでぃブログ(主にブログ運営×SWELL)
  • ブログ開設5ヶ月目で5桁収益
  • 現在8ヶ月で最高3.6万

Twitter : (@shinshindy33)

僕もWordpressテーマ変更はとても悩みました。

特に有料テーマは安くないですし、投資コストを回収できないのではないかと不安だったからです。

結論として、有料テーマが必ずしもいいとは言えませし、有料テーマに変えればPVが増えるわけでも収益が増えるわけでもありません。

「有料テーマ一択!」「有料テーマにすれば稼げる!」と言っているサイトもありますが、嘘です。

正直そんなに甘くありません…。

Shindy

アフィリエイト報酬の為に有料テーマをすすめる人が多いのですね。

有料テーマ・無料テーマそれぞれにメリットがあるので、自分の目的にあったテーマを選ぶのが、後悔しないWordPressテーマの選び方です。

今回は有料テーマと無料テーマの違いと、どんな人におすすめなのかを解説していきます。

これを読めば、自分に合ったテーマを選ぶことができますよ。

>>【2021年版】おすすめ有料・無料WordPressテーマ5選はこちら

目次

WordPressテーマは無料よりの有料の方がいいのか

結論として、有料テーマが必ずしも無料テーマよりいいとは言えません。

事実、無料テーマでも上位表示は可能で、Cocoonなど有料テーマ並の機能を持った無料テーマも存在します。

事実…、僕のTwitterのフォロワーさんでも無料テーマで100万/月稼いでいる方もいます…!
(記事数が多すぎて、テーマ移行をあきらめたそうです)

大前提として、稼ぐための本質は「有料テーマか・無料テーマか」ではなく、「質の高い記事をどれだけ書けるか」と言うことです。

悩んでいる男性

じゃあ無料テーマでもいいの?有料テーマって高いし、違いがそんなにないなら無料テーマのままでいいかな・・・

Shindy

もちろん有料テーマにはメリットもありますよ

有料テーマを買う理由を一言で言うと、

作業時間の効率化=収益化まで最短距離で行く

です。

有料テーマを買うということは、余計な作業はテーマの機能に任せて、自分は収益化の基盤となる「記事」を書くことに集中できるということです。

Shindy

有料テーマは効率性を買うということですね

次章でその違いについて詳しく解説していきます。

記事作成を効率化させるツールもぜひ導入しておきましょう

【WordPressテーマ】有料と無料の違い5つ

WordPressテーマの有料と無料の違いを詳しく見ていきましょう。

無料テーマの優れている点は何といっても無料なので、ここでは有料テーマが優れている点を見ていきます。

有料テーマが優れている点5つ
  1. デザイン性
  2. カスタマイズ性
  3. 装飾機能
  4. 機能性
  5. サポート体制

順番に見ていきますね。

有料テーマが優れている点①:デザイン性

有料テーマは無料テーマよりデザイン性が優れていて、圧倒的におしゃれです。

実際に僕が昔使用していた無料WordPressテーマと比較してもらうと、洗練さが違うのが分かります。

SWELL移行前

無料テーマの場合は、いたってシンプルなので、CSSをいじりながらカスタマイズしていくことになります。

有料テーマは各テーマによって個性があるので、自分の好みに合ったテーマを探してみましょう。

有料テーマが優れている点②:カスタマイズ性

無料テーマをカスタマイズするには、HTMLやCSS、PHPなどのコード知識が必要です。

コードの知識がない人は、ネット上で同じようなカスタマイズ情報を探すことになります。

ここでブログ初心者がよくハマるのがカスタマイズの沼。

カスタマイズに時間をとられて、記事を書くことに集中できないことです。

一方で有料テーマは、標準装備でカスタマイズ機能が実装されており、しかも直感で操作出来るようになっています。

例えば僕が使用しているSWELLでは、CSSをいじらなくても、記事一覧のレイアウトやスタイルを選んでクリックするだけで変更できます。

テーマカスタマイザーで確認しながらカスタマイズできる
困っている男性

こんなに簡単に出来るんだ!カスタマイズで2~3時間取られることがしょっちゅうあったよ!

Shindy

僕もカスタマイズで記事が書けないことがしょっちゅうありましたが、今ではテーマのおかげで記事の質も量も上がりました

有料テーマが優れている点③:装飾機能

②と似ていますが、カスタマイズ機能だけでなく装飾機能なども有料テーマの方が充実しています

装飾をうまく用いることで、読者の満足度を向上させることができます。

  • 記事が読みやすくなる
  • 文字だけより、圧迫感がなくなる
  • 強調したい部分が目立つ
  • 伝えたいことが伝わりやすくなる

こちらも有料テーマではコードの知識は必要なく、デザインも豊富でワンクリックで装飾できるため執筆スピードが大幅にアップします。

Shindy

装飾をするだけで2時間ほど苦戦したこともありましたが、有料テーマの今はワンクリックです。

有料テーマが優れている点④:機能性

有料テーマは、多くの機能を実装しています。

そのため、プラグインで機能を追加する必要がないので、サイトも軽量化でき表示速度も高速化できます。

Shindy

例えば、高速化機能が標準で搭載されている有料テーマでは、高速化のプラグインを入れる必要がありません

有料テーマは機能が充実

有料テーマが優れている点⑤:サポート体制

サポート体制は断然有料テーマの方がいいです。

無料テーマは善意で作られています。

そのため、サポート体制がないことが多いので、基本的には自分で調べて解決しなくてはいけません。アップデートの頻度も低いです。

Shindy

僕が使用していた無料テーマも「質問メールは一切受付けません」と断言していました…!

一方有料テーマは、フォーラムなどで質問や要望を受け付けているので、分からない事や不具合などがあれば質問できます。

自分には有料・無料どっちがおすすめ?

有料テーマと無料テーマの特徴をおさえた上で、自分がどちらにあっているか見ていきましょう。

無料テーマがおすすめな人
有料テーマがおすすめな人
  • お金をかけたくない
  • デザインは全く気にしない
  • HTML・CSSの知識がある人
  • 最低限の機能でOK
  • おしゃれなデザインにしたい
  • ブログ作業を効率化したい
  • 収益化まで最短の道のりで行きたい
  • ブログ初心者

無料WordPressテーマがおすすめな人

無料テーマの最大のメリットは「無料」であることです。

以下のような人は無料テーマがおすすめです。

無料テーマがおすすめな人
  • お金をかけたくない
  • デザインは全く気にしない
  • HTML・CSSの知識がある人
  • 最低限の機能でOK

コード知識があって、自分で自由にデザインできる人は無料テーマでも問題ありません。

Shindy

機能やデザインを求めない人、ブログをお試しでやってみたい人は無料テーマでもありですね

有料WordPressテーマがおすすめな人

一方で有料テーマは以下のような人におすすめです。

有料テーマがおすすめな人
  • おしゃれなデザインにしたい
  • ブログ作業を効率化したい
  • 収益化まで最短の道のりで行きたい
  • ブログ初心者

有料テーマのデザインはとてもオシャレです。

また、機能も充実しており、初心者でも簡単に設定・操作出来るように工夫されています。

カスタマイズに時間をとられるよりも、最大のコンテンツである執筆に時間をかけられますね。

悩んでいる男性

有料テーマは効率性や時間も購入していると考えればいいんだね。

Shindy

僕も有料テーマに変えて圧倒的に効率性が上がりました!時間のない人にはおすすめです!

【目的別】おすすめのWordPressテーマ

おすすめのWordPressテーマを、目的ごとに簡単に紹介します。

目的おススメテーマ①おススメテーマ②おススメテーマ③
料金重視Cocoon(無料)SANGO(11,000円)JIN(14,800円)
デザイン性重視THE THORSWELLJIN
カスタマイズ性重視AFFINGER5Cocoon(無料)
装飾機能重視AFFINGER5SWELLTHE THOR
機能性重視AFFINGER5THE THOR
使いやすさ重視SWELLJIN
サポート体制重視SWELLJIN

料金重視

  • Cocoon:無料
  • SANGO(サンゴ):11,000円
  • JIN(ジン):14,800円

安さを重視するなら「Cocoon」です。

SANGO」も他テーマと比較しても優れたテーマながら、かなり安いです。

デザイン性重視

THE THOR」はスタイリッシュでクール、「SWELL」はシンプルで洗練されたデザインです。

JIN」は可愛らしい雰囲気で、ブログに適しています。

カスタマイズ性重視

AFFINGER5」はカスタマイズできるエリアも多く、自分の好みで自由なデザインを作れます。

Cocoon」は無料テーマですが、シンプルな分、知識があれば自由なカスタマイズができるテーマです。

装飾機能重視

装飾機能は、人気のテーマなら豊富に備えており、あまり差はありません。

強いて言うなら、文字アニメーションなど豊富な機能を有する「AFFINGER5」でしょうか。

正直、記事を書く時に使う装飾機能は実は多くありません。

何種類も使うより、ある程度絞った方が統一感が出るからです。

種類の豊富さより、自分が使いたいデザインの装飾があるかどうかで決めるのがいいと思います。

機能性重視

AFFINGER5」は有料プラグインを購入することで、豊富な分析機能を追加できます。
(ただし、結構高いです…)

THE THORも「見える化機能」と呼ばれる分析機能を持っています。

使いやすさ重視

「SWELL」と「JIN」は他テーマと比較しても圧倒的に使いやすいです。

初心者でも使いこなせるテーマです。

サポート体制重視

サポート面では、マニュアルの充実度・アップデート頻度・フォーラム体制どれをとってもSWELLが優秀です。

「JIN」もサポート体制はバッチリです。

もっと詳しく知りたいという方は、「【2021年】おすすめWordPressテーマ5選!有料と無料で比較」を参考にしてみてください。

当サイトが使用しているテーマは、有料テーマのSWELLです。圧倒的な使いやすさが特徴で、現在人気急上昇中のWordPressテーマです。

【WordPressテーマ】有料と無料に関するよくある質問

最後によくある質問についてお答えします。

無料テーマはSEOが弱いって本当?

嘘です。テーマによっては無料テーマでも有料テーマ並のSEO対策を施しています。

無料テーマでもSEO対策に優れたテーマはあります。

以下の2つのテーマは有料並みのSEO対策を施しており、下手な有料テーマよりよほど優秀です。

  • Cocoon
  • Luxeritas

SEOに関してはほぼ互角ですが、機能面ではCocoonが優れています。

最初は無料テーマで初めた方がいい?

お試しで使う、もしくはずっと使うのであればアリです。ただし、いずれ有料テーマに移行する予定であれば、早めに有料テーマを導入することをおすすめします。

WordPressテーマ移行では、記事数が多くなればなるほど修正が大変になります。

もし有料テーマ導入を予定しているのであれば、「いつか稼げたら…」ではなく、早いうちに移行することを心から推奨します。

Shindy

テーマ移行は本当に大変です。苦労してカスタマイズした機能も移行後は使えなくなってしまうので、早めの移行をおすすめします。

収益が出ていないけど有料テーマにするべき?

僕は有料テーマにしたことですぐ回収できたので、収益0でも導入する価値は大いにあると思います。

まとめ:初心者にはWordPressテーマは有料がいい

以上、WordPressテーマの有料と無料の違いを解説しました。

「有料テーマ無料テーマどちらがいいか?」は、目的や用途によって異なります。

有料テーマが優れている点
  1. デザイン性
  2. カスタマイズ性
  3. 装飾機能
  4. 機能性
  5. サポート体制

こういった違いを理解したうえで、有料・無料どちらがいいかは以下のようになります。

  • 効率化やデザインを求めるのであれば有料テーマ
  • 手間をかけても無料がいい場合は無料テーマ

自分がどちらに向いているのかを、もう一度まとめておきますね。

無料テーマがおすすめな人
有料テーマがおすすめな人
  • お金をかけたくない
  • デザインは全く気にしない
  • HTML・CSSの知識がある人
  • 最低限の機能でOK
  • おしゃれなデザインにしたい
  • ブログ作業を効率化したい
  • 収益化まで最短の道のりで行きたい
  • ブログ初心者

自分に合ったWordPressテーマを選んで、ブログ生活を楽しんでください。

今回は以上です。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる